May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A. Lange & Söhne  -Assembly-
[I] 一次組立&二次組立

一次組立ではまず、数百個の部品によって構成されるムーブメントの複雑なメカニズムがすべて完璧に機能するように相互の調整を行います。

一次組立が終わった時点で、ムーブメントはすでに支障なく機能するようになっていますが、ここで再びムーブメントを分解し、洗浄を行います。

すべてのムーブメントにこのような方式を採用している理由は、どんなに細心の注意を払って作業を行っても、調整時にはわずかな傷がついたり、小さなゴミが入ってしまう可能性を完全に排除できないからです。

洗浄の後、精緻な部品の多くに、伝統的な表面仕上げやエングレーヴィング、艶出しなどによる最終的な仕上げを施すのです。

このように手間のかかる二度組方式をすべての時計で実施している工房は、高級腕時計の世界でも他に例がありません。



[II] 繊細な指先

A.ランゲ&ゾーネのキャリバーを組み立てるには、いくつもの手順を踏む必要があります。

個々の部品をまずモジュールと呼ばれるユニットごとに組み立てから全体を組み上げてゆき、それが最後には精密なムーブメントとして機能するようになります。

600個を超える部品で構成されるチェーンを香箱に巻き付けるにも、熟練時計師の繊細な手さばきが要求されます。

2dsjaoiyuyuyttytreddbb.jpg

[III] 最高の精度

複雑なモジュールは多数ありますが、そのなかでも特別な存在は、機械式時計の心臓部を成す脱進機とテンプです。

その組立作業には、アンクルの取り付けや、つめ石の調整、ヒゲゼンマイの長さ決定、また自社製ヒゲゼンマイの場合には末端曲線の形成などが含まれます。

3hihihijnabbbbvxhof768746.jpg

[IIII] 五姿勢での微調整

ムーブメントの組立が完了すると、調整専門の時計師が五姿勢での微調整を行います。

プレートにドイツ語でREGULIERT IN FÜNG (5) LAGEN(五姿勢で調整)と刻まれているとおり、ダイヤル上向き、ダイヤル下向き、リューズ上向き、リューズ下向き、リューズ右の五姿勢で調整が行われます。

4kokokoklll4646467849679879.jpg

[V] 複雑機構の組立 

ムーブメントの一次組立でもっとも難しい工程のひとつが、複雑機構の設定と調整です。

そのため、66個の部品からなるランゲ・アウトサイズデイトや、さらに複雑な永久カレンダーの組立作業は、それを専門に行う時計師に任されています。

すでに調整済みのベースムーブメントに、クロノグラフ機構を取り付ける作業だけを担当している専門チームもあります。

そして複雑機構の最高峰トゥールビヨンの組立を許される時計師はほんの一握りだけ。

まさに少数精鋭のエリートたちです。 一次組立はこれで完了しました。

5mkhfhoihaohzazazazao.jpg

[VI] 完全無欠の美

最終組立となる二次組立は、ひとつのムーブメント組立作業すべてをひとりの同じ時計師が担当します。

洋銀製の4分の3プレートには、独特のストライプ模様が彫り込まれています。

ゴールドシャトンは職人の手で磨き上げられ、傷を付けないようにプレートにはめ込まれています。

一次組立では組立作業用のビスを使用しましたが、今回は熱処理によって青く染められたブルースクリューを使用します。

6ghghghtyutyujbfvba0001.jpg

[VII] 完璧の追求

ムーブメントはこれで完成。

あとはピンクゴールドやプラチナ仕様のケースに収めるばかりになりました。

できあがった時計は、厳密な基準に基づいて機能および精度の試験を最大6週間実施します。

7nvlkvnflkhldjj;j8466jf;sj;a77

[VIII] 分解

この時点でムーブメントはすべて調整が終わっており、本来ならばこのままケースに入れてしまうところです。

しかし、A.ランゲ&ゾーネは違います。

ここでムーブメントをもう一度分解して洗浄するのです。

そして各部品に表面仕上げと緻密な装飾を施します。

時計の完成時にはサファイアクリスタルのシースルーバックから見えない部品も例外ではありません。

これで二次組立の準備が整いました。

8oioioghkajkmkmkmkmkmkao.jpg

二次組立を完了し、最終仕上げを行い製品として出荷されます。

9gyyiyttytytyabbbvkhdodah;oa99

                          -A. Lange & Söhne Websiteより抜粋-

如何でしょうか。

これ程までに手をかける工業製品が他に有るでしょうか。

まさに芸術作品と言えましょう。

オーナーとして、このA. Lange & Söhneと言う芸術作品を手にする事が出来て、本当に幸せです。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは!
ロレ卿さんのランゲ愛が感じられますね^_^
他の雲上、パテックやAPなどはこれ程緻密な工程なのか?気になってしまいます^ ^
【2014/03/16 21:26】 URL | SN7757 #elHNUkwE [ 編集]


はい!私も幸せです(^0^)/

しかもロレ卿さまと同日に同モデルのオーナーですからね!!

ここ数日使ってみて気付いたのですが、リューズ周りに細かい傷が・・・。
リューズを巻く時は指サック着用したほうが良いかも(^^;
【2014/03/16 22:29】 URL | Momoji #- [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは!

プロフィールの画像もついにランゲの裏スケになってしまいましたね。ロレの痕跡がどんどん消えていきます(´;ω;`)

確かにランゲほどになると工業製品とはおもえません。工芸品の域に達しているとおもいますね。あの細いチェーンが600個の部品になるんですか・・・すごい・・・

ロレックスのシンプリシティとはまた真逆のポジションにいるブランドですね。ではまた^^


【2014/03/16 23:58】 URL | えーす #JalddpaA [ 編集]

SN7757様
こんにちは。

有難うございます(^o^)

ランゲの記事って難しいですね(´・Д・)」

既にネタ切れ状態です(笑)

他の雲上もそれなりにこの様な手作業の工程を踏んでいるでしょうね。

HP上で見られないのが残念ですが(c_c)
【2014/03/17 12:10】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

Momoji様
こんにちは。

お互いに幸せを共有出来るのは嬉しいですね(^o^)

ほんと、Momoji様の場合は、衝撃的な購入劇でしたもんね。

リューズ周りの傷ですか!?

僕はいつもクロスの上から巻き巻きしておりますね。

しかしながら、柔らかい無垢ですので、より慎重にならざるを得ません(c_c)

貴重な情報有難うございます(^o^)
【2014/03/17 12:16】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

えーす様
こんにちは。

ロレの痕跡・・・確かにHN程度しか残っていないかもしれません。

今年に入って、ワンちゃん様を初めとしてロレBlogがどんどん無くなって行きました。

個別に理由は有ると思いますが、僕もそろそろ転換期に入ったのかなぁと。

しかしながら、ロレに対する愛情が希薄になった訳では有りません。

パネ、ランゲと購入した中で、これからはロレ以外の素晴らしい時計にも眼を向けたいと考えました。

あっ購入するという意味ではなく、勉強したいという意味です。

ただそれだけなんですけれどね(・ω・)ノ

ロレ卿の詩Blogは続けて行くつもりですが、中身がチョコっと変化して行くと思います(*^o^*)

【2014/03/17 12:31】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。

久しぶりのコメ失礼いたします(笑)

いやいや、ランゲの凄まじい作り込みは、まさしく「規格外」ですよね!

サッカーと同一視するのもいかがなモノかと思いますが、そこには所謂「ゲルマン魂」なるモノが存在するのでしょうね…

我が日本とドイツ、歴史的にも同じような運命を歩んできた国どうし、なにか親近感を感じます。

ロレ卿の詩様とランゲの今後の動向に注目ですね!
【2014/03/17 20:27】 URL | さいもん #- [ 編集]


いつもこれらの情報をどこから・・・と勉強させてもらっています。

機械式時計を買って良かったなと思わせるブランドはなかなかないですよね。

大金を払っても、買って良かったと思わせる逸品。

ロレックスブログはベースとしてあって、その上で他ブランドの時計は感じるところが
あるのかなと思います。
【2014/03/17 20:49】 URL | とっとこ #L8AeYI2M [ 編集]

さいもん様
こんばんは。

多分、ゲルマン魂、クラフトマンシップが根底に有るのかもしれませんね。

モノ作り日本と同様のスピリッツでしょうか。

まだ腕に巻いて外出しておりませんが、いつかはキラーン!!やHYSをかましたいですね。
【2014/03/17 21:12】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

とっとこ様
こんばんは。

いえいえ、HPから借用しただけですので(笑)

確かに満足度がこれ程までに高いブランドはそうそうないのでしょうね。

パテをお持ちのとっとこ様が仰られるので、非常に説得力が有りますよ。

僕にとってのロレックスは、機械式腕時計の原点ですね。

したがいまして、ロレックスとは離れられないと思います。
【2014/03/17 21:18】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。
一度組み立てたムーブをの分解・洗浄、またあの極小の600ものパーツを使ったチェーンなどを見ると、もうくらくらしてきますね。
 更に表面仕上げやエングレービング、見る者を魅了する美しさ。これほど所有者を満足させる時計は他にはないでしょう。
ロレ卿の詩様が撮った写真の公開の日が楽しみです。
【2014/03/17 22:31】 URL | ラスト #- [ 編集]

ラスト様
こんばんは。

凡人の僕からすると、これらの工程は気が遠くなりますね。

違う意味で「くらくら」してきますよ(笑)

ルーペでしか確認する事が出来ない様な繊細且つ巧妙な「技」を施す事が、ランゲのランゲたる所以なのでしょうね。

リストショットは、今しばらくお待ち下さいね(^^:)
【2014/03/17 22:59】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。

以前から思うのですが、2度組立てで傷は付かないのでしょうかね。

2年前、地元正規店から聞いた話をひとつ。
地元正規店はパテックも扱ってます。
パテックCEOのティアリー氏一向が視察に訪れた際、ランゲコーナーも見たそうです。
ランゲの造り込みにティアリー氏は驚いて息を吞んだそうです。
パテックの今後の造りに影響すれば良いのですが…
【2014/03/18 22:44】 URL | イワ #- [ 編集]

イワ様
こんばんは。

よくよく考えればそうですね(^^:)

傷が付くリスクはゼロではないですよね。

しかしながら、敢えて行なうのでしょうね。

パテのCEOも作りに納得されておりましたか。

しかしながら、アウターケースのみならずムーヴも美しくなったら銀河系最強では有りませんか!?

是非、ムーヴの美しさだけは、ランゲに華を持たせて下さいませ(笑)
【2014/03/18 23:08】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/1037-afa57e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。