May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A. Lange & SÖhne Guarantee


実は二週間前に届いておりました。

A. Lange & SÖhne 1815 クロノグラフのギャランティです。

ロレックスの様なカード式ではなく、小冊子タイプですね。

各国の言語で記されておりますが、中身は至ってシンプル。

はて?サービスを受ける際は、この冊子を持ってゆくのでしょうか?


20140301fahfoaoaohhao.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ハイ、持っていくんです(笑)。
余計なことにメンテナンスブックにも都度内容が記載されるかもしれません。
【2014/04/13 20:41】 URL | ビモータ #YoNqMHbw [ 編集]

ビモさん
こんばんは。

やはりそうでしたか。。。

車のメンテナンスブックと同様なのですね。

単なる本ですので、朽ちない様にしないと(笑)
【2014/04/13 21:13】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

こんばんは!
ランゲの記事を楽しみにしておりました^_^
暖かくなってきましたので、リストショットの機会は減りそうですね。

それでも自宅で見るだけでも最高でしょうね!ランゲオーナーの特権ですね^ ^
【2014/04/13 21:51】 URL | SN7757 #elHNUkwE [ 編集]


こんばんは。

ランゲのギャランティってこんな感じなんですね。
ホントに車のメンテナンス履歴みたいですね。
雲上系だとそれなりに豪華なんでしょうか。
リシャールミルは以前中古店で見た時には、
なんか鑑定書みたいなギャランティで、
一つ一つリシャール・ミル本人のサインが
あったような記憶があります。
パテックは確か紙一枚ですよね。
でも、ランゲはやはり重みがありますね。
【2014/04/13 22:14】 URL | shinobunpdx #- [ 編集]


これって私が購入した並行輸入品の場合はどうなんでしょうね?

私のは旧タイプの保証書ですが、メンテナンスの履歴を記載するページがありますので持っていけば同じ扱いしてもらえるのかな(笑)

'14.3.01は当方にとっても思い出の日です(^0^)v
【2014/04/13 23:19】 URL | Momoji #- [ 編集]


すべてが高級なんですね(^^)

私は正規新品なぞ、数えるほどしか
買ったことがありません(^_^;)

うらやましいかぎりです
【2014/04/14 01:04】 URL | 山田 #sSHoJftA [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんにちは!

いちいちロレと比べてしまうのですが、

ランゲはケースとムーブにそれぞれシリアルナンバ

ーがつくのですね!昔のロレのように、G番とかY番

とかあるのでしょうか?
【2014/04/14 16:12】 URL | たまご炒飯 #- [ 編集]

SN7757様
こんばんは。

自宅で見ているだけでは、満足出来なくなりますよね。

やはり腕時計ですので、嵌めてあげないと可哀想です(^^)
【2014/04/14 21:13】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

shinobunpdx様
こんばんは。

こんな小冊子になっていましたね(笑)

決して豪華ではないと思いますが、何となく伝統や歴史を感じる作りですね。

リシャールは御本人のサイン入りですか!?

まだ存命でいらっしゃいますから、それも可能なのですね。
【2014/04/14 21:16】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

Momoji様
こんばんは。

並行輸入品も同様ではないでしょうか?

確か同じ冊子ですもんね。

正規メンテを受けたら、冊子に履歴を残すのではないでしょうか?

僕に撮りましても03.01は思い出深い日ですよ!
【2014/04/14 21:37】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

山田様
こんばんは。

確かにプラスティッキーなギャラカードより味は有りますね。

どことなく合理的にも感じます。

僕は正規、並行どちらでもいいんですが、まぁ今回は良縁という事でしょうかね(^^)
【2014/04/14 21:42】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

たまご炒飯様
こんばんは。

そうなんですよね。

僕も所有してから初めて知りました。

勿論、シリアルにも規則性が有るのでしょうね。

と言うより、まんま製造数だと思います(^^;)
【2014/04/14 21:46】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。
ピカピカの1815クロノですね。何とも美しい姿です。
それにピンクゴールドの色も綺麗です。
この写真を見ると、金無垢を買うならPGという気がします。(実際は買えませんが・・)
それから、冊子の保証書は重みがあります。どうも最近のプラスチックギャラは安っぽいです。
私も「いつかはランゲ」と言いたいところですが、ハードルが高すぎです。(泣)
【2014/04/14 22:25】 URL | ラスト #- [ 編集]

ラスト様
こんばんは。

有難うございます!

PGは良いですね(^^)

ただ、やはり色が変化してくるらしいです。

まぁ磨けば元通りらしいですが。

ギャラ冊子は、味がありますね。

ラスト様もランゲ如何でしょうか(^^)ノ
【2014/04/14 22:28】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

はじめまして
初めてコメントさせていただきます。
1815クロノは、プッシュボタンを押した感触と音が最高ですね。

この保証書は時計を子々孫々引き継ぐことを前提にしたもので、
長期にわたってオーバーホールや修理の履歴を書き留めることができるようになっています。
リペアセクションに属するランゲの時計師には、
この保証書の書式を統一するための講習を受けることが義務づけられていて、
書き込みに使用する万年筆のインクの色まで指定されているそうです。
こうして、いつどこでサービスを受けたとりても、
書き込みのインク色や、書式が同じになるように配慮されているのですね。

1815クロノ、素晴らしいです!
【2014/04/16 21:36】 URL | a-ls #OeYQfGgY [ 編集]

a-ls様
はじめまして。

a-ls様よりメッセージを頂けるなど光栄の至りです。

1815クロノをまだ数回しか作動させておりません故に、感触も憶えておりません(汗)

a-ls様のご説明で、この保証書の意味を理解する事が出来ました。

なんという素晴らしき伝統なのでしょう。

子々孫々まで時計を受け継ぐ事を前提としている等、やはりランゲは素晴らしい時計ですね。

使用する万年筆はモンブランなのでしょうかね。

この様なバックグラウンドを知ることで、より一層ランゲに対する愛を深める事ができます。

有難うございました。

a-ls様のブログは、ランゲを購入すると決意した時から一日も欠かさず拝見させて頂いております。

勿論、過去の記事も全て拝見させて頂きました。

a-ls様のブログは、僕に取りましてはバイブルと同義です。

自身の身の丈に合わないランゲを無理をして購入した身ですので、敢えてa-ls様のブログへのコメントを差し控えさせて頂きました。

これからも楽しく拝見させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。
【2014/04/16 23:08】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。