May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New CEO


ご存知の通り、ロレックスのCEOであるGian Riccardo Mariniが退任され、新たにJean-Frédéric Dufourが着任します。

社員達も、ビックリしたでしょうね。

このジャン-フレデリック デュフォー氏は、Zenith社の現CEOですね。

かなりの伊達男です。

僕とほぼ同い年(笑)

Zenith社は、Moet Hennessy Louis Vuitton SA(LVMHグループ)となりますが、ロレックスはジャンを態々引き抜く必要性が有ったのでしょうかね。

確かに彼の経歴と実績は素晴らしいものです。

否が応でも勘ぐってしまいますよね。

そう、Zenithと言えば、El primero。

エルプリの再来!?

・・・有り得ませんね。

ここ数年、ロレックス社のCEOがころころ変わっています。

ハンスから数えて6番目のCEO。

ハイニガー・・・マイヤー・・・マリーニ・・・2008年のリーマンショック以来4人目。

2008年12月以前は、半世紀に渡りハイニガーファミリーが実行支配していました。

迷走しているのでしょうか?

ドラスティックな内部変革、建て直し?

新生ロレックスへの足懸りを探っているのでしょうか。

Finansial Postの記事では、中国市場が大きく係っているとの事。

嘗て、ロンジンが中国でメジャーポジションを確立した様に、ロレックス社はTUDORを中国のインターミディエイト市場で成功させようとしている。

2012年の売上は、スウォッチGが18.3%、リシュモンGは15.7%、そしてロレックスは11.8%。

将来的には、いや近い将来スウォッチGを凌ぐべく必須命題が掲げられました。

来年以降のROLEXとTUDOR、そしてBaselが楽しみになりましたね。


vhjfdrtdsfgjukhk746136131hh.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

よくこのようなニュースを引き抜いてこられますね~。
流石、いつも海外のHPをよく見てます^^。

ゼニスの旧社長ってのは驚きですが、これからのニューモデル、おそらくデイトナなどはドラスティックに変更する可能性が低くなったように思います。

この人、保守派ですし、デカいの好きそうなので、復刻系モデルやデカ系モデルが出てきそうな予感ですね。
【2014/04/20 21:35】 URL | とっとこ #L8AeYI2M [ 編集]


こんばんは。

LVMHは現在、ゼニス、タグホイヤー、ウブロ、ショーメ、ブルガリなどが所属してますけど、
どのような経緯で引き抜きをしたのかはわからないですよね。
ただ、ジャンさんがCEOになってからのゼニスは、
間違いなく格段に良くなったのは事実ですから、
その意味では期待はできるのかもしれません。

エル・プリメロがロレックスに再び搭載される事は万に一つでもないですが、
ジャンさんがCEOになる事で、ロレックスの路線が変わる可能性はあると思います。
ゼニスがいわゆる原点回帰をしたように、
ロレックスも再び無骨な路線に回帰するんでしょうかね。

ただ惜しむらくは、この方、
ゼニスでは結構メディアに出てきてインタビューとか受けてましたけど、
(時計Beginでの記事では結構気さくな会話をする人だなという印象です)
ロレックスでは、まず表に出てくる事はないんだろうなということ。
私的には、これまでのロレックスの伝統を破って、
いろいろメディアに顔を出してほしいんですけどね。
難しいかな。
【2014/04/20 23:35】 URL | shinobunpdx #- [ 編集]

とっとこ様
こんばんは。

仰る通り、保守的な方らしいのでその系統。路線になるのですかね。

中国市場でのシェア挽回を狙うとなると、デザイン的には大分変わってくるのでしょうか。

正直判りませんね(^^:)
【2014/04/20 23:52】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

shinobunpdx様
こんばんは。

ロレックスが内部的にも変革をしようとしているのは確実でしょうね。

そして、これからの数十年をこの若いCEOに託したと言う意味では、本気度が伺えます。

仰る通り、ZenithのCEOとRolexのCEOでは、その立場が違いますね。

秘密主義ロレックスの中で、このCEOが自身のコトバで発信できる内容も限定される事でしょう。

差し詰め報道管制ですかね。

しかしながら、これからの新生ロレックスに期待したいですね。
【2014/04/21 00:03】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

こんばんは!
ナタフ氏の次のゼニスCEOですね。比較的廉価な時計を発売してリーマンショックを乗り越えた業績が認められてのことでしょう。
利益追求のためロレックスのターゲットが中国に向くであろうことも同感です。

でもゼニスはナタフ時代の方が艶があったのも事実ですね。
【2014/04/21 00:18】 URL | SN7757 #elHNUkwE [ 編集]

SN7757様
こんばんは。

経営には、独創性や企画力、求心力など様々な能力が必要でしょうが、ロレックスがジャンに求めているもの、期待しているものは何でしょうかね。

ただ単に中国でのシェア回復だけではないでしょう。

僕はロレックスが、大きく変革することを密かに期待しております。
【2014/04/21 20:38】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。