May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロ撮影で暴かれたロレックスの真実―その2―

Ref216570のベゼルのアップです。

Ref16570より外径が2ミリ大きくなり、迫力もありますね。

数字の深さもRef16570より深くなっていると思います。

201206161502.jpg
更にズーム。
201206161503.jpg
テルマエ・ロマエの阿部寛ばりの「彫り深」。

墨の入り方は少々雑でしょうか。

一見すると「艶有り」なのですが、マクロ撮影で見ると「艶消し」に見えますね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは
マクロ撮影凄いですね。(^_^)ゞちょっと私はCX6を使いこなさていないのでここまでの接写ができていませんが(^-^;)ロレックスは生産工程で相当手作業が入っているんですね。マクロ撮影でその痕跡が見れますね!(^^)!何だかロレックスは昔のスーパーカーみたいです。マクロ撮影したら個体差だらけなんでしょうね(^^)
【2012/06/17 21:14】 URL | ワンゴロー #- [ 編集]

ワンゴロー様
マクロ面白いですね(^∇^)僕もそんなにはマクロ撮影していませんが、一旦ハマると暫くはやめられなくなります(笑)確かに工業製品で品質も均一化されていると思いますが、実はある意味其れほど精度が高くなかったり、それが個体差やレアモデルを産む要因になっているんですね。ブラウンダイアルやスパイダーや最近ですとエクワンのブラックアウトでしょうか。そう見ると同一モデルでもどこか他人と異なる、唯一無比の個体だと考えれば、愛着も一段と湧くというものでしょうか。
【2012/06/17 21:27】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/495-4f2cd756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マクロ撮影で暴かれたロレックスの真実―その2―】

Ref216570のベゼルのアップです。Ref16570より外径が2ミリ大きくなり、迫力もありますね。数字の深さもRef16570より深くなっていると思います。更にズーム。テルマエ・ロマエの阿部寛ばりの「彫り深」。墨の入り方は少々雑でしょうか。一見すると「艶有り」なのですが、マ... まとめwoネタ速neo【2012/06/20 10:24】

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。