May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事ご帰還
2012-07-31 16.03.37
20120801007.jpg
先月オーバーホールに出したRef16710が無事手元に戻ってきました。

夕方に電話が有ったので、直ぐに取りに行きました。

名古屋の日ロレには受付の女性が2人います。

そのうちの1人は非常に愛想が良く、顧客対応に極めて長けています。

しかしながらもう1人は、何かと高圧的でCSを全く理解していません。

融通も利かず正にお役所仕事。

痩せている方と太っている方がいますが「太っている方」です。

別に買い物をしている訳では有りませんが、実際に諭吉5人を落としている訳ですからね。

勿論こちらも必要以上の過剰なサービスを要求するつもりもありません。

これはもう「慢心」以外のなにものでもないでしょう。

ロレックスという世界的な看板を背負って商売をしていると人も変わってしまうのでしょうか。

名古屋の日本ロレックスに限らずどこも似たり寄ったりです。

兎に角「太った方に当ったら観念して下さい」とだけ言っておきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)Ref.16710のご帰還おめでとうございます。ベゼルもペプシになって戻られたのですね。(^_^)v今晩はじっくりとRef.16710を眺めながら、美味しいコーヒーでもというところでしょうか(^_^)ゞ日ロレにはCSという概念もないのでしょうね。むしろ今や必要ないと言ったところでしょうか。アンティークロレなどは日ロレの修理見積書が本物の証となり、修理後の保障付になれば大きな付加価値になりますからね。ロレユーザーは日ロレの絶対的信用の前にひれ伏すしかないのですね。(*_*;
【2012/08/01 21:40】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんわ^^昨日から眺めっぱなしですね(笑)ペプシ良いですよ~。美味しい紅茶を飲んでいます^^。それにしても、まさに大国に平伏す小国の様です。オクでも日ロレ見積書やオバホの保証書は重要な後ろ楯となりますからね。
【2012/08/01 22:52】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/526-47e4a88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。