May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The meaning of "T"

20120805004.jpg
20120805002.jpg
20120805003.jpg
20120805001.jpg

Ref16710 GMT‐MASTERII 

2003年(Y serialの後半)からミドルケースのラグホールが無くなった。

丁度、Laser crown がサファイアクリスタルに刻印され始めた時期になる。

有り無しのどちらが良いかと言えば、それは好みになるが、アフターで交換出来ない(態々しない)のでセコハンを選ぶ時にはどちらか好みをチョイスすれば良い。

他モデルのインナールーレットの有無を選ぶ様な感覚でしょうか。

Ref16710の生産年数は1989―2007。

比率的にはラグホール無しの個体は少ないでしょう。

実はギャランティ上で有り無しの区別はなく、カタログ上のモデルを表する際に「T」というアルファベットが後付される。

つまりラグホール無しはRef16710Tとなる。

Tは「トリチウム」では有りません(笑)。

以前、所有していたGMTIIはラグホール有りでした。

購入してまだ1ヶ月も経過していませんが「ラグホール有り」に魅力を感じ始めて来ている事が怖い。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)さすがにピッカピカですねー。最近は僕もどちらかというとGMTマスターに首ったけです。(^_^)ゞラグホール有りなると、次はシングルバックルですかね。ドンドン時代が遡及されていきますね。僕も90年代のモデルでラグホール有り、ブラックベゼル、シングルバックルのジュビリーブレス。。この仕様が欲しいですね。想像するだけで楽しいですね。!(^^)!
【2012/08/06 22:48】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんわ。シングル、ジュビリー良いですね~。ワンちゃんさまもGMTに傾倒してゆきますか^^:本命はRef16760ですが、なかなかコンディションが良いものは見つからないですね(*ω*)でも探している時が一番楽しいですね!
【2012/08/06 23:08】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/530-1c0b6368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。