May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ref16760 aka Sophia Loren aka Fatlady

sophia-loren.jpg

ソフィアローレンと言えば、Italyの有名な女優ですね。

そのグラマラスボディが世界のみならず日本の男達を虜にしたらしい。

リアルタイムでは観ていないが、映画好きの両親のお陰で、僕はモノクロの彼女を小学生くらいの時に既に知っていた。

往年のアカデミー主演女優も今となっては、見る影もありませんが。。。

この女優の名前をペットネームに持つモデルがRef16760 GMT‐MASTERII

16760fatlady3.jpg
16760fatlady.jpg

製造期間は1983-1988。

GMT‐MASTERIIのファーストモデル。

赤/黒ベゼルがデフォ。

同5桁GMTであるRef16750、Ref16700、Ref16710のどれにも見ることの出来ない不思議なミドルケース。

通常よりも厚く、リューズガードも大きい。

このグラマラスボディ故、欧州ではSophia LorenやFatladyと呼ばれている。

50年代の一番輝いていた時代の彼女を彷彿させるという事でしょうか。

16760fatlady2.jpg

Ref16600と同等の厚みがありそう。

一体何故この様なケースが使用されたかは判らない。

ほんの短い期間に生産されたモデルという事で、レア度もそれなり。

年月も経過しており、中古市場でコンディションの良い個体を見つける事は難しい。

本物の女性は痩せている方が好みだが、Fatladyは手に入れたい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)Ref.16760は本当に玉がないですね。このケースは当時並行して製造、販売されていた。Ref.16750との差別化という意味もあったのでしょうか。GMT機能の拡充とクリスタル風防と厚みのあるケース。高級版GMTマスターとしてデザインされたのかもしれませんね。搭載されるムーブメントはCal.3085で後継のRef.16710には引き継がれませんでしたね。Cal.3085を搭載したもう一つのモデルRef.16550も異常な短命でした。このムーブメント自体も稀少ものですね。(^_^)ゞ
【2012/08/08 00:05】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
流石、達観されておりますね。所謂短命30系とその後の31系でしょうか。当時のロレは新ムーブの開発を急いでいたのでしょうか。正にロレのみぞ知る。こういう謎めいたファクターがロレ所有の楽しさでも有りますね。ロレを購入するという事は、その歴史の一部も同時購入するという事だと思います^^。真剣にファットレディが欲しいですね~。
【2012/08/08 00:29】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/531-dfb01b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。