May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with Bart Simpson GILT Dial
アメリカのアニメ番組「シンプソンズ」。

殆ど観た事がないので、何となく判る程度。

そのキャラクターに似ているという事でこのあだ名が付いたモノが有る事をつい最近知った。

「シンプソン ダイアル」。

ロレックスの王冠の形状は年代やモデル、生産工場に依って様々なものがある。

特に年代の古いものは歪で不恰好なものが多いと感じる。

というより近年のモデルは全て均一でエラーも絶対的に少ないでしょう。

生産方法・技術向上よる製品の均一化、検品精度が上がった結果という事でしょう。

製造現場における品質の均一化、維持向上、安定供給は必須。

ROLEXも生産工場の近代化を経て、年間約80万本を生産する巨大企業に成長した。

VRを色々見るうちにこの様なユニークな王冠がある事を知る事になった訳だが、或る意味近代ROLEXには絶対見られない(許されない)だろう、ゆる~い製造現場(作業)の情景を思い浮かべられる。


DSC00608.jpg
DSC00610.jpg

それにしても、これ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓正直ウケます。


simpsondial.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)

シンプソンダイアルですか。このような王冠は確かに近代のロレックスには見られませんし、もしあっても流石にクレームで日ロレ得意の『許容範囲』とはいきませんね。(^_^)ゞ

ダイアルの印字は今は精巧な機械で行われていると思いますが当時は職人が手で描いていたのでしょうかね?

でも現代もロレックスの製造工程を動画で見る限り、DJなどの王冠マークが印刷ではなく取り付けられているものは人手で行っているようですが、よく綺麗にできるなと見るたびに感心しています。(^_^)ゞ

こういう細かなひとつひとつがVRの味わいなのですね。(^_^)ゞ
【2012/09/15 21:43】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんは。ダイアルのどの部分が手作業でどの部分が機械による物かは判りませんが、ミラー前期はメラニン系、後期はアクリル系になるそうです。

焼付けによってゴールドレターになる為、ギルトダイアルと呼ばれるそうですが、これも勉強不足で真偽は解りません(^^:)

しかし、手の込んでいる製法だという事は解ります。

しかも半世紀以上前の話ですからね。

GMTのベークライト製のベゼルといい、ロレックスは持てる技術を注ぎ込んで渾身の逸品を世に送り出す努力を惜しまなかったのでしょうね。

時代は変わりましたが、それはDEEPを見ても判りますね(^0^)
【2012/09/15 22:21】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。

いやいや、シンプソンはかなりウケました。

普通あり得ない取り合わせですもんね。

でも、この記事の画像を見ていると、かつてはけっこうユルい検品基準だったんでしょうね。

そのあたりもVRならではの魅力ですね。

でも、画像にある鳥肌みたいなダイアルのブツブツは何が原因なのでしょうか?

気になりますね。
【2012/09/15 23:00】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
こんばんは。僕もシンプソンを最初観た時は、なるほどと思いましたよ(^^:)

近代ロレでは絶対に有り得ない基準ですね。

ドッツはダイアルの経年変化でしょうけれど、原因は判らないです(*ω*)

ブラウンやトロピカルに変色したり、スパイダーになったり・・・予想出来ない化学変化を起すのもこの時代のロレの特徴ですね。

そしてそれがこの世でただ一つの個体として珍重されるのもVRならではですね。

さいもん様はRef216570のGシリアルを逝きそうですね(^0^:)

今回はサクリファイスは無しでしょうかね。

いずれにしてもさいもん様の行動力と決断力は素晴らしいですね。

僕も見習いたいですよ(^0^:)
【2012/09/16 00:00】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
いえいえ、今回はまたもやワンちゃん様にお世話になっております。

なんとか明日の午前中までに売り切れになっていなければいいのですが。

こればっかりは運ですね、

今晩は良く眠れそうにありません。
【2012/09/16 00:39】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
Gシリアルであって欲しいですね。

また店頭に残っている事を祈っております。

明日のさいもん様のblogは「ファントム」かもしれませんね(^0^)
【2012/09/16 01:00】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/555-29d35c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。