May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Replace ROLEX bezel insert


海外のwebやヴィンテージロレックスを所有している方のブログを拝見していると、ご自身でベゼルインサートを交換しているのを見受けられる。

ヴィンテージロレックスについては、ベゼル単体のコンディションの良し悪しで価格そのものが変わってくる事も珍しくない。

日ロレでベゼルインサートを交換すると、部品代8,000円+工賃5,000円という法外とも思える金額を請求される。

海外にはジェネリック製のベゼルインサートも沢山販売されており、1個800円~1,000円位で入手可能なものもある。

Rolex201.jpg

さて、ベゼルインサートを自身で交換する方法はググれば、沢山見つける事が出来る。

構造も単純な為、慣れれば15分ほどで完了するような作業に思える。

安易に出来るという意見と反対に、絶対専用工具で交換すべしという意見も有る。

時計修理店の殆どはベゼルディスク交換用の専門工具を備えているらしい。

MSA07117.jpg

4つのヘラで均等に力を掛け(配分し)、ベゼルディスクをポップオフさせる事が可能。

そうする事でベゼルディスク自体の変形を防ぐ事が出来る。

一方、ご自身で行う場合は、ナイフやコジ開けと呼ばれるもので代用させる。

bezel fourth-step

途中の作業は割愛するがクリックスプリングの紛失、ベゼルを傷つける、先に説明した変形等の憂目に遭う事も有る様だ。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 一見、上手く嵌まっている様に見えるベゼルディスクだが・・・

bezelsixteenth-step.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 実は、これが正しい。

bezelseventeenth-step.jpg

仮に嵌め込みがが甘い状態で使用していれば、最悪の場合クリスタルまで飛んで行ってしまう可能性も。。。

慣れれば簡単に交換が可能な箇所なのだろうが、一事が万事になりかねない事も心積りしておかなくてはならない。

少なくとも自分の所有している愛機で行う勇気と技術は、悲しいかな今の所持ち合わせてはいない。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)

これは楽しそうですね!ベゼルインサート自分で変えられたら。。。

これにハマったらオリジナルどうのこうのとか、どうでもよくなりそうですが。。
2517
ベゼルがセラミックになって大変高価な6桁モデルでは、こういうことができないのが寂しいかもしれませんね。(^_^;

あと今回のRef.16600売却して気が付きましたが喪用のロレがなくなってしまいましたね。今だったら色合い的にはディープですかね。大丈夫かな???
【2012/09/19 23:01】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんは。

そうなんですよね。気分で「日替わりベゼル」なんて技が出来る方もいますね。

確かに6桁は怖くて出来ませんよね^^:

Ref16600が旅立たれましたが、次なる相棒が楽しみですね。

僕も悶々としながら、お待ち申し上げております^^:
【2012/09/19 23:14】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
おはようございます。

いやぁ~、1枚目の画像は見ているだけでも楽しくなりますね。

あれだけあればウィークリーとかマンスリーでチェンジして遊べますね。

自分で交換できたらいいでしょうね~

私のかつてのRef.16710も日ロレでベゼルディスクを交換しましたが、「法外な」値段とられましたので、自分でベゼル交換できたらいいなと思いますが、傷が怖いのでできないですね。

Ref.116710LNのセラミックベゼルでペプシカラーのジェネリックが出たら売れそうですけどね…
【2012/09/20 08:13】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
「Ref.116710LNのセラミックベゼルでペプシカラーのジェネリック」

ですよね~!

Ref116710がアンベールされた直後位?にフォトショでペプシに加工された写真が海外のサイトでアップされましたね。

めちゃくちゃかっこよかったですよ。

セラクロムべゼルの着色はどんな色でも可能なんですかね?

グリーンは見事な色目ですけれど、一説には赤等は難しいと言われてますね。

LNが発売されて久しいですが、ここら辺でサプライズも見てみたいですよね(^^:)

「ペプシの復活」なんて事になったら大騒ぎでしょうね。
【2012/09/20 11:21】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/558-729f20a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。