May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Serpico y Laino VOL1

OM4_Serpico_y_Laino-2.jpg
OM4_Serpico_y_Laino-3.jpg
OM4_Serpico_y_Laino-4.jpg
Agust_n_Laino_frente_a_la_SyL_sucursal_del_este-580x395.jpg
Foto-6-Agustin-Laino-Interno-della-Sucursal-del-Este.jpg
Foto-7-Agustin-Laino-interno-Suc-del-Este.jpg
rolex-580x775-Hans Wilsdorf
rolex-016-580x357-Hans Wilsdorf2
Rivello-580x3751.jpg
1-580x435444.jpg
2-580x435333.jpg
3-580x435.jpg

Serpico y Laino セルピコ・イ・ライナ

ベネズエラにあるロレックス正規販売代理店。

三代に亘り、宝飾店を営んでいる。

ROLEX S.Aととても深い関係が有る。

Serpico y Lainoのダブルネームは、市場に流れればそれなりの高値が付く。

しかし何故この販売代理店にダブルネームが許されたのか。

真意はロレのみぞ知る。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)

Serpico y Lainoですか。

このダブルネームは初めて知りました。(^.^;

あまり市場には出てないですよね?

販売代理店でダブルネームが認められたという
のはロレックス本社との親密度が高かったということなんでしょうね。

それにしてもダブルネームはロゴがちょこっと
レタリングしてあるだけですごい価値ですよね。
個人的にはとても価格に見合っているとは思えない
ですけど。。。。(^.^;

【2012/11/06 22:52】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ロレ卿の詩様
おはようございます。

今回もロレフリークには興味深い記事ですね。

毎回毎回ロレ卿様の情報量には恐れ入ります。

しかしロレとベネズエラの宝飾店って意外なつながりですね。

まあベネズエラがどういう国かすら私は知りませんし(汗)

ちなみにそのダブルネームとやらの画像があったら見てみたいですね。

もちろんスポロレとのダブルネームなんでしょうけれど。
【2012/11/07 08:19】 URL | さいもん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんは。

返事が遅くなりまして、スミマセン。

確かに余り見た事はないですね(^^:)

どれくらいの価値があるのかも正直判りませんが、欲しい方は欲しいのでしょうね(^^:)

単にレタリングのみが変わっているだけなんですけれど。。。
【2012/11/07 19:32】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

さいもん様
こんばんは。

確かにどんな繋がりが有ったか判りませんね(^^:)

このブログはVOL1なのでVOL2をUPします。

その際にダブルネームの個体をご紹介する予定です(^^:)
【2012/11/07 19:35】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/599-e811c1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。