May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ref5513 Maxi Dial MarkIII "Lollipop" 


Ref5513 Maxi Dial MarkIII

Maxi Dialの中では一番欲しいタイプです。

MarkIからMarkVまで有るそうですが

「MarkVになるとインデックスのドットが小さくなるので狙うならMarkIVまでが良いですよ」

と某VRショップの店員さんからアドバイスを頂きました。

自分也に調べてみると、このMarkIIIが一番Maxiらしいと感じました。

可愛いOpen6であるのも良いですね。

5-Minute Tick Marksとドットがくっついて見えます。

まるで子供がしゃぶる飴玉の様。

通称"Lollipop -ロリポップ-"

MarkIIIのレタリングは、「か細く」頼りないのですがそれを大きなドットが補っており、結果、全体的に凝縮感が有る様に思います。

しかしながらこのRef5513 Maxi Dial MarkIIIって殆ど見かけないのですよね(^^:)
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ響の詩様
こんばんは。(^O^)

今や5513のマキシダイアル自体稀少ですから
その中でマーク3なるとよほど『縁』がないと
難しそうですね。(^.^;

それにしてもトリチウム夜光はほんとに盛って
あるという感じですね。
部分的な欠けなどはメンテの際に剥がれてしまった
のでしょうかね?
それとも自然劣化なのでしょうかね?
【2012/11/25 23:16】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんは。

ここまでズームしますとトリチのコンディションも良く判りますね。

これは自然に剥がれ落ちたのでしょうかね。

昔は日ロレでもトリチの再盛りを行っていましたが、海外コレクターはオリジナルを重視しているのでしょうかね。
【2012/11/25 23:21】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
おはようございます。

けさは早速おニューのラヴェンハムを身に纏ってご出勤でしょうか?

なるほど、Maxi Dialはそんなに種類があるのですね。

ロレの歴史上、サブマリーナほど数多くモデルチェンジを重ねているモデルはないと思いますが、さらに同モデルのなかでも細かな仕様変更があるというのは今となっては大きな魅力ですね。

仰るとおり「チュッパチャップス」的でカワイイですね。

しかし、4桁モデルのダイアルはホント温かみがありますね。

当時はこれが最先端というか当たり前だったのでしょうが。

そう考えると、現行6桁も40年後くらいにはどう見えるのか興味深いですね。
【2012/11/26 08:05】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
こんにちは。

確かに温かみを感じられますよね。

どことなく手作り感と言いましょうか。

経年変化も起こさない優秀なダイアルやルミノバ、クロマライト等は、温かみという点では欠けているのでしょうね。

半世紀後は・・・どうなっているのでしょうね(^^:)
【2012/11/26 12:22】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/616-895e15c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。