May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steve McQueen&Bruce Lee
スティーヴ・マックイーン。

僕が好きな俳優の一人です。

「大脱走」「タワーリング・インフェルノ」は何度観たか判らないほど。

「ハンター」で着用していたMA-1は、誰しもが憧れて真似して着ていた程です。

僕は、大人になってから東京ファントムでアルファ社製を購入しました。

そんなスティーヴ・マックイーンの代名詞となるロレはRef5512。

右腕に嵌めていましたね。

しかしながら、「ハンター」ではコルト ガバメントを右手で撃っています。

煙草も右手で吸っているので、本当は右利き?

どれもこれも有名な写真ばかりですね。


Steve-McQueen-Rolex-Submariner-LeMans.jpg
Steve-McQueen-Rolex-Submariner5512.jpg
Steve-McQueen-at-Sebring.jpg
Steve5512001001.jpg
Steve_McQueen_1970_Sebring.jpg

スティーヴ・マックイーンは、ブルース・リーと非常に近しい関係でした。

ブルース・リーが確立した武道、Jeet Kune Do(ジー・クン・ドー)の師匠と弟子の関係です。

現代の総合格闘技では当たり前の「オープンフィンガーグラブ」を考案したのもリーです。

「燃えよドラゴン」の格闘シーンで使用していますね。

関係有りませんが、ブルース・リーは、お師匠と仰ぎたいくらい僕の人生に影響を与えて頂いた御方です。

チャック・ノリス(左)とリー。

「ドラゴンへの道」でローマのコロッセオで戦うシーンは眼に焼きついております。

Chuck-Norris-and-Bruce-Lee.jpg

マックイーンはBARACUTA(バラクータ)のG-9ですね。

真中がリーですが、クンフーファッションでしょうか。

一番右は正道会館の石井館長では有りません(笑)

Steve-McQueen-and-Bruce-Lee.jpg
Bruce-Lee-Stance1312456.jpg
Bruce-Lee-Portrait121213.jpg
Bruce-Lee123654.jpg

リーの御棺を持っているマックイーン。左はジェームズ・コバーン(同門)ですね。

マックイーンは葬式にジーンズで出席(驚!)
 
Steve-McQueen-and-James-Coburn-at-Bruce-Lee-Funeral.jpg

もう二人共この世にはおりませんが、天国でも師匠と弟子としてJeet Kune Doの鍛錬に励んでいるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ卿の詩様
こんばんは!!

スティーブ・マックイーンとブルース・リー。。。。。

二人とも太く短く生きましたね。

人は生まれた以上、最期は必ずありますが、
その日まで面白楽しく生きたいものです。

マックイーンの5512。

やはりロレックスは歴史に名を残す人の腕に
輝いていますね。

現行モデルですとベッカムのディープでしょうか。

いろいろなロレを楽しむのは楽しいですが
1本のロレを頑なに愛用するというのも素敵ですね。
【2013/02/09 23:43】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんは。

今日も夜遅くコメントありがとうございます。

映画好き、格闘技好きにとっては、忘れる事が出来ない人物ですね。

ベッカムはディープの事を、相当気に入っていますね。

1本のロレに愛情を注ぐ。

本来はそれが一番正しいのかもしれません。

自身にとっての「終の時計」は、何になるのでしょうかね(^^:)
【2013/02/09 23:56】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。

コメ遅くなりました(汗)

ロレ卿の詩様に多大な影響を与えたスティーブ・マックイーンとブルース・リーの話題ですね。

実は私もロレ卿様には到底及びませんがマックイーンは大好きで、「THE GREAT ESCAPE」は何度も観ましたね~

少年院から海兵隊、そして用心棒経由という銀幕スターとしては異色の経歴の持ち主というのも好きですね。

マックイーンといえば「栄光のモナコ」で着用したホイヤーのモナコが有名ですよね。

私も危うく去年買う寸前まで行きましたが、ワンちゃん様にブレンボバリのブレーキをかけていただき、事なきを得ました(笑)

前に雑誌で見たのですが、マックイーンはエク2も愛用していたようですが、今回の画像を見る限りではRef.5512をガッツリ愛用していたのですね。

マックイーンがRef.5512ですか…

その系譜が現在のRef.114060ですよね…

いろいろと考えちゃいますね~(笑)

ちなみに、ロレ卿様がブルース・リーを師匠と仰ぐほどの存在であったというのは、具体的にはどのようなエピソードなのでしょうね。

気になりますね。
【2013/02/10 20:47】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
コメントありがとうござます。

さいもん様もマックイーンのファンでいらっしゃるのですね。

モナコを購入しそうに(あっ!失礼)なったのですね?

確か革ブレスしかなかったでしたっけ?

エクツーも愛用されていたのですね~。

知りませんでした(^^:)

ブルース・リーは、僕の人生に影響を与えたという事に付いてですが、勿論僕がリーを知った時には、既に亡くなっておりました。

小学校の3~4年生でしたが、あの快鳥音にシビレ捲くってましたね。

当時はビデオもネットもないですから、日曜洋画劇場などで1年に1度やるかどうか判らない映画を、食い入るように観たり、お金を貯めて本を買ったりしていましたね。

小学生~中学2年生までブルースリーの様になりたいと思い、毎日身体を鍛えましたね(笑)

といっても腕立てと腹筋ですが。

ヌンチャクも10コ位作りました。

まさにリー漬けでしたよ。

死因を含めて謎が多い人物ですが、憧れを通り越していたかもしれません。

まだまだ話し足りないのですが、多感な成長期はリーを師匠と仰ぎ、無茶を繰り返していましたね。

一応、こんな感じでしょうかね(^^:)
【2013/02/10 21:36】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/689-c0764dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。