May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の相棒
20130326 191425

今回のお供はRef16622 ロレジウム

う~ん・・・久し振り。

先週末から今日までのスケジュールを振り返りますと。

金曜日の夜 名古屋から関東入り

土曜日   休息日

日曜日   仕事

月曜日始発 名古屋へ

月曜日業務終了後に再度関東へ

本日火曜日 終日会議&研修で本社に缶詰状態

そして、22時にやっと名古屋のマンションに到着。

普段、電車の中で寝る事はないのですが、不覚にも寝てしまった。

眼が覚めた瞬間、自分が一体何処に向かっているのかが、判らなくなりました(汗)

まぁ何とか年度末も乗り切れそうです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ卿の詩様
こんばんは!!!

お疲れ様でした。

お仕事ハードですね。

そんな中でもリストショット&ブログアップされて

いることに脱帽です。

久しぶりのロレジウム。ピカピカですね!
【2013/03/26 23:22】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは!!

自分も年度末追い込みで、W杯予選をワンセグ観戦中です。。。

さて、ロレ卿の詩様は、Ref16622もご所有なのですね。存じ上げておりませんでした。

新幹線の白と、シルバーダイアルがマッチしておりますね。



【2013/03/26 23:24】 URL | モラール #- [ 編集]

ロレ卿の詩様
おはようございます。

いやいや、先週末からきのうにかけては鬼のようなスケジュールをこなしておられたのですか!!

本当にお疲れ様です。

電車で寝てしまうのも無理はないですよ。

たぶん私でしたら、東京駅で缶ビールを購入して新幹線の中で飲んで即爆睡。気付いたら新大阪なんてことになりかねませんね(笑)

でもこれだけ東京⇔名古屋ですと、目が覚めてどこに向かっているのか判らなくなるのも当然ではないでしょうか。

超久々のロレジウムを相棒に、何とか無事に年度末を乗り切ってくださいませ!
【2013/03/27 08:12】 URL | さいもん #- [ 編集]

ワンちゃん様
おはようございます。

年度末も何事もなく?終わりそうです(^^:)

丁度、新幹線に乗るまで時間が有ったので、撮ってみました。

ロレジウム・・・余り嵌めていないので綺麗ですね(笑)
【2013/03/27 08:15】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

モラール様
おはようございます。

お褒め頂き有難うございます(^^)

いやぁ~W杯予選、まさかの惜敗!

6月のホームで決着を付けましょう(^0^)

さて、Ref16622は、5桁回帰の時に購入しました。

やはりポリッシュは気を遣います(汗)

【2013/03/27 08:18】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

さいもん様
おはようございます。

ほんと不覚にも落ちていました(笑)

これほどの忙しさはそうそうないので、今後は大丈夫だと思います。

さいもん様の白顔達に触発された為、白顔ではありませんが、黒顔以外をチョイス致しました。

ロレジのダイアル表現は、「銀顔?」

さいもん様、是非命名をお願い致します(^ω^)
【2013/03/27 08:22】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
本日2投目失礼いたします。

いやいや、ロレ卿の詩様が私の近時の「白顔大プッシュ」にインスパイアされ、今回の相棒にロレジウムをチョイスされたとは大変梨元です、いや恐縮です(笑)

私には「有吉」ほどニックネームを付ける才能がありませんので、ロレ卿の詩様のロレジウムのフェイス通称を命名となるとなかなか難しいですね~

おっと、有吉といえば某番組でディープを「買わされて」おりましたね。

あれも、よく考えれば今日のディープ人気に一役買っておりますでしょうか。

For example、今が旬の大谷翔平バリの直球でイクと「銀顔」ですかね。

往年の金やんバリのカーブでイクと、シルバーを文字って「シル顔」でしょうか?

こちらも往年の伊藤智仁バリのスライダーでイクと、文字盤にも採用されているプラチナを文字って「プラ顔」でしょうか?

一方、野球界とは距離を置き(笑)、私の大好きな元BOOWYのベーシスト、松井恒松のような「燻し銀」を文字って、「燻顔」(イブ顔)もアリでしょうか?

おっと、これは一時期の岡島秀樹バリの大暴投でしょうか(笑)

しかし、「岡島はミット全く見ないフォームで投げて、良くストライクが入るな~」と思ったものです。

【2013/03/27 09:37】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
早々の二投目有難うございました。

ブルペンである程度肩をつくって頂いておりましたでしょうか(^ω^)

有吉がディープを購入させられた?番組は見ておりませんが、本人はだいぶ気に入っているらしく、色々な番組内でもしっかりと着装しておりますね。

有る意味時計なんて言うものは、勢いや強制力が働かなければ、購入する機会は皆無ですし、機械式腕時計の素晴らしさは、所有してみなければ判らないですからね。

大谷、金やん、伊藤(智)での絶妙な例えは、解かりやすいです(笑)

素材を表す「プラ顔」は良いですが、K1ミドル級の「プアカーオ」と音が似ているので、注意が必要ですね←なんの注意や・・・。

岡島の投球フォームも面白いですよね~!

メジャーでも話題になりましたね。

個人的にはマサカリ投法の村田兆治もウケますよね。

我々の中では、「赤ちゃん投法」とか「女投げ」とか揶揄されておりましたよ(^^:)
【2013/03/27 10:26】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
本日3投目失礼いたします。

最近、先発陣が完投を続けており、出番のないセットアッパーとクローザーの肩が仕上がりすぎていた為、本日は早々のコメ投入と相成っております(笑)

有吉を含め、最近のお笑い芸人でけっこう「イイ時計」をしているのは、様々なシーンで散見できますね。

過去、「永久保存版ロレックス」の特集で土田晃之と当時のクオーク店舗統括責任者の大村鉄也氏との対談なんてのもありましたね。

確かそのとき土田はメテオのデイトナをしておりましたね。

そのほかに、Ref.116400とRef.114270も持っていたような。

芸人って意外と儲かるんですね。

「プラガオ」≒「プアカーオ」は個人的に大ウケしました(笑)

思わずプラ顔の後に「P.P」と付けたくなりますよね。

「プラ顔P.P」と聞いてその意を解することができたら、相当のロレ通かつK-1ミドル通でしょうね。

きっと、JFK店長様ブログでも使っていただけるハズです(笑)

しかし、村田兆冶やサブマリン山田久志、野茂英雄のような独特の味のあるピッチャーが最近は出てこないですね。

良くも悪くも「まとまっている」ピッチャーが多いような気がします。

そういった意味、岡島はある種貴重でしょうか?

ところで、松坂大輔はもう「落日」でしょうかね。
【2013/03/27 11:30】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
三投目有難うございます。

これほどまでに連投可能なピッチャは、なかなかおりませんよ。

大魔神佐々木くらいでしょうか。

さいもん様に「プラ顔」を広めて頂けたら、またRef116622の売上が上がる事でしょう(笑)

サマーズの大竹やナイナイの矢部等もSSデイトナを使用していますね。

土田も909で購入しているのでしょうか。

芸能人を味方に付けるというのは、広告宣伝のツールとしては、非常に効果が高いでしょう。

先だってもペニオクが問題になりましたが(と言うより犯罪でしょう)、アイドルや人気スターなら尚更でしょうね。

日本のプロ野球は、なかなか特異なバッティングやピッチングフォームを認めませんからね。

野茂が近鉄に入団する際も、仰木監督に「ピッチングフォークを変変更しない事」と入団条件にしましたからね。

ジャイアンツの呂 明賜もバッティングフォームを改造されて、アッサリ大砲ぶりに陰りが生じました。

結局、画一的に選手を育成するという悪しき伝統が根強くあったのでしょうね。

選手側も言葉は悪いですが「買われた」訳ですので、オーナーや球団の意向に背く事が出来ません。

そのフォームでは選手寿命が縮まる!と脅かされれば、素直に従ってしまいますよね。

サブマリン山田しかり、阪神の小林繫しかり面白いのが居ましたよね。

平成の怪物、松坂の選手生活は長くないでしょうね。

精々、クローザーで延命でしょうか。もう先発完投の力は無いでしょう。

今思えば、甲子園が彼のピークだった様に思います。

「消耗品である」肩を、若い時に酷使せざるを得ない、豪速球投手としての運命を背負ったが故に、「故障」という憂き目に遭ってしまいました。

伊藤(智)もですが・・・。

金やんなんか投げ過ぎで「肘、ひん曲がってますから~!残念~!」

そう考えると、メジャーリーグのR・クレメンスやN・ライアン、R・ジョンソン等は化け物ですね。

パンチョ伊東さんも懐かしいですね~(^^:)
【2013/03/27 12:45】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
本日4投目失礼いたします。

最近、マサ山本の調子が良く、ここ数試合は浅尾・岩瀬の登板がなかった為、ご容赦くださいませ(笑)

「自分、いい加減仕事しろよ!」という感じですが。  

ロレジは「プラ顔」で本当に良いのでしょうか?

そのあたりのジャッジメントは主審であるロレ卿の詩様にお任せいたします。

ちなみに、JFK店長様ブログのきのうの「Ref.116610LV SOLD」の記事で、「ムラサブ」の呼称も使っておられましたね。

いずれにしても、我々がコメのやり取りで常用しているキーワードが、時計業界の肩にも使っていただけるのは嬉しいことです。

さて、芸人といえど「芸能人」ですから、E.YAZAWAの「成り上がり者」ではありませんが、やはり「成功者」の証として「ロレックス」や「デイトナ」という位置づけはあるのでしょうね。

氷室ックがBOOWYで成功してポルシェを買い捲ったように。

土田と909のつながりは正直わかりませんが、909はうまく土田を使ったということになりましょうかね。

芸人ですと、ダウンタウンクラスでなければギャラもさほどではないでしょうしね。

しかし、いましたね~呂明賜!!!

ヒジョ~にエラが張っていた選手ですよね。

あの豪快なバッティングフォームは今でも鮮明に覚えております。

日本デビュー時の衝撃は、ヤクルトのボブ・ホーナー並みでしたからね。

しかしバッティングフォームを改悪したことにより右肩下がりとなりましたか。

残念でしたね。

まあ、良くも悪くも日本の組織論に関しては、ことスポーツの団体競技においても「画一性・協調性」を求めますからね。

ましてや、指導する側のコーチが、現役時代「それなりの成績」を残していたら、ふつうは否応なしにその指導に従わざるを得ないですもんね。

そして、松坂大輔はもう「延命治療」しかありませんか。

今から思えば、彼がいちばん輝いたのは、プロデビュー当時、イチローを抑えて「自信から確信に変わった」と言い放ったときだったのでしょうね。

「消耗品」である肩を若い頃に使い切ってしまうというのは今も昔もありますよね。

仰る伊藤智仁も本当にもったいないことをしましたね。

私は、右腕で彼以上のスライダーを投げるピッチャーを未だに見たことがありません。

ただ、最近は「消耗品」という意識の高まりもあってか、プロアマ問わず、登板間隔には結構気を遣う首脳陣・指導者もいますよね。

そう考えると、40過ぎても余裕で100マイルを超えていた、ノーラン・ライアン、ランディ・ジョンソンなどは「化けモン」以外の何者でもありません。

しかし「パンチョ伊東」は懐かしいですね~

「第1回選択希望選手!」というフレーズと、「いかにもヅラ」があれほど似合う人はいませんよ(笑)
【2013/03/27 13:46】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
四連投有難うございます。

現役ではこれ以上の酷使は、それこそ選手生命に係りますね(笑)

「肩が消耗品」は、メジャーリーグでは結構昔から常識でしたね。

メジャーや米プロゴルフなどは、当然生き残りは厳しくなりますが、それなりの選手になれば、恩給等の手厚いバックアップに依り、リタイア後も悠々自適の暮らしが保証されます。

日本は個を尊重し、伸ばす事はしませんので、あくまでチームプレーに拘り、和を最優先に考える者しか生き残って行けませんね。

選手の扱い方は、メジャーの方が一枚も二枚も上手でしょうか。

根本的な所で、ドラフト制って職業選択の自由に反していると思うのですが・・・。

パンチョ語録も懐かしいですね~。

ホセ・カンセコの事を「キャンセコ」と言ったりww

ドラフト会議での見どころは、まさにパンチョの「第一回選択希望選手!」

ですよね~!!!

85年 清原の争奪戦が繰り広げられ、結果桑田と巨人の密約に依って清原が裏切られ、不運?なプロ野球人生が始まった切欠のドラフト会議も見ごたえありましたよ!

巨人の「第一回選択希望選手」を読み上げる瞬間に

「読売・・・・・・・・・・・・・桑田真澄」とパンチョが一瞬黙るんですよ。

指名される筈の無い「桑田」の名前が書いてあったので、ビックリして、確認したという説も有りますね。

如何にもヅラ、どっからどう見てもヅラ、いや寧ろ帽子(笑)は、パンチョのアイコンですもんね。

あれ程までにヅラをファッショナブルに着こなす?方は、パンチョしか居ませんよ。

メジャーの選手達にも愛されていたらしいですね。

ドラフトの名物司会者が居なくなってからは、楽しみも減りましたよ。
【2013/03/27 18:44】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは!!

ロレ卿様、さいもん様の熱いコメに引き寄せられてしましました(笑)

自分もまぜてもらえればうれしいです!

>村田兆冶
自分は、小学生時分は超絶の「オリオンズファン」でファンクラブに入り、毎回数百円で入場しガラガラの川崎球場内を走り回っておりました。
当時の西村、島田、リー、落合そして村田兆冶の「マサカリ投法」、「神主打法」を生で見ていました。
当時のパリーグには線審がいて、審判が五十嵐さんの時は、外野から「五十嵐コール」をするとボールを投げ返してくれる温かい光景が懐かしいです。

>岡島秀樹
「あっちむいて投法」ですね!メジャーにもまずいない投げ方ですよね。
以前、堀内が解説で「少年野球の選手には絶対に手本にしてほしくない投げ方」と酷評しておりました。

>伊藤智仁
ルーキー時代の高速スライダーがものすごい印象の選手ですね。
印象に残っているのは、ルーキー時の地方球場、巨人戦で8回まで無失点に抑え、0-0で迎えた9回裏に「代打・篠塚」にサヨナラホームランを被弾したシーンですかね。
G軍もD1指名を決めていたのに長嶋監督の一言で松井指名に変えたエピソードは有名ですよね。

>呂明賜
「アジアの大砲」ですね。たしかに鮮烈デビューだった記憶があります。
そしてあっという間に消えていったような。。
しかし、成績はたいしたことないですが、G軍で鮮烈デビューした外国人選手は、良くも悪くも我々の記憶に残っているものなのですね。

>松坂大輔
彼の劣化ぶりは世に知られるところですね。確かに全盛期は、高校3年くらいだったでしょうか。
しかし、彼が3年甲子園夏の決勝、相手は京都の高校でしたが、「甲子園のヒーロー」を生み出すべく、どんな球もストライクにされノーヒットノーランを食らわされた対戦相手の球児が不憫でした。

>パンチョ伊東
彼の「第一回選択希望選手!」 は、今でも目をつぶれば心の中に響いてきます。
自分は、元木大介が上宮高校から甲子園のヒーローになってG軍入りを熱望し、結局G軍D1は「大森 剛」だったシーンが心に残っています。

長文失礼いたしました)^o^(

業務に戻りたいと思います(@_@)

【2013/03/27 20:17】 URL | モラール #- [ 編集]

モラール様
こんばんは!

お忙しい業務中に態々ありがとうございます。

いやぁ~モラール様も相当「昭和野球」フリークでいらっしゃいますね!

嬉しい限りです。

超絶ロッテファンでいらしゃったとは(^0^)

いまは無き川崎球場ですね!

僕もガキんちょ時代は、人工芝になる前の神宮球場に通ってましたよ。

別にヤクルトファンだったわけでは有りません。

ただ単に入場料が安かったからです。

確か外野は200~300円位だったように思います。

面白いのは、外野から内野へ簡単に移動できたんです。

なので、安価な外野の入場料で入って、内野に移るという技を使っておりました。

もっとも満席近いジャイアンツ戦などでは出来ず、専ら観客席がガラガラの阪神×ヤクルト戦とかですw

ガキんちょの頃は、レロンとレオンの区別が付かなかったのはいうまでも有りません(笑)

では、モラール様も業務頑張って下さい!
【2013/03/27 21:41】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
連投失礼します。

ロレ卿様も業務中でしたら、申し訳ありません(@_@;)

しかし、マニア心をくすぐるコメをいただきましたので、ついコメってしまいます(笑)

自分もリー兄弟については、当時さっぱり区別がつきませんでした!
ただ、両方とも良く打ちましたけどね。

当時の川崎球場も入場してしまえば、内外野フリーでしたので、間近で村田兆冶の超絶フォークを見ることができました!

ロッテが千葉に移転してから現在までG党のモラールでした)^o^(
【2013/03/27 22:05】 URL | モラール #- [ 編集]

モラール様
業務中のコメント恐れ入ります(^^:)

僕はもう業務を終えておりますので、お気遣いは無用です。

やはりリー兄弟の区別は付きませんでしたか(笑)

村田兆治(サンデー兆治)は好きでしたね~。

マサカリ投法からの超絶フォークを間近で観られたとは、素晴らしいですね!

やはりホームが変わると当然ファンも変わりますよね。

僕もG党ですよ~。

助っ人外人「ジョンソン」「クライド・ライト」の時代から観ております(^ω^)

【2013/03/27 22:20】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/739-4227a10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。