May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

allnew Platinum 50th Anniversary DAYTONA


ロジャー・フェデラーが早速、プラチナデイトナを纏っておりますね。

さすが、ロレックスアンバサダー。

昨年の年収は約5,400万ドル。

第二位のラファエル・ナダルの約3,300万ドルを大きく引き離しております。

イケメンで世界一の実力(現ATPでは2位ですが)、そして素晴らしい年収。

全てを手に入れておりますね。

なんとも羨ましい・・・。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ卿の詩様
こんばんは!!!

オーーー決まっていますねプラチナデイトナ!!!

アイスブルーダイアルがとても美しく輝いていますね。

54億円もご年収がある方でしたらこのプラチナ

デイトナもセーム革でフキフキされることもないので

しょうね。外してその辺にポンでしょうか。

うーん、カッコよすぎですね!!!

今日、正規店で聞いたらこのプラチナデイトナは

700万台らしいです。生産量次第では最初のうち

は並行ではプレ値になるかもしれないですね。

実物を見てみたいです。。。。。
【2013/05/04 23:05】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ワンちゃん様
こんばんは。

ワンちゃん様は、本日は正規店巡りでしょうか。

僕もせっかく関東に帰って参りましたので、中野や銀座を廻りたいのですが、中々時間が取れずにいます(^^;;

700諭吉では、手も足も出ません。

取り敢えず、何処かで一度くらい現物を拝見したいですね。
【2013/05/04 23:32】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
おはようございます。

最早私のような庶民が手を出せる価格ではないですね(>_<)

フェデラーかナダルかどちらか忘れましたが、プレー中に超軽量のトゥールビヨンしていたと思います。
たぶん3千諭吉以上だったと思いますがこの年収ですからね!
私が現場作業時にはセイコー5を使用するのと彼等にとっては同じ感覚なのでしょうね(^_^;)

あと報告といいましょうか
私の中でちょっと心理的変化がありましてデイトナに関心が向かっています。価格改定次第ですがその際には残念ながらムラサブを諦める事になると思います。
ロレ卿の詩様のムラサブに影響を受け購入を公言した者としては一言申し上げたいと思った次第です。
【2013/05/05 07:39】 URL | しゅうや #- [ 編集]

しゅうや様
おはようございます。

プレー中に嵌めていたのは、ナダルでしょうか。

リシャール・ミルですね。

ホント、我々とは次元が異なります。

しゅうや様がデイトナにご興味を持たれたという話は、ワンちゃん様のブログにて存じ上げておりますよ(^o^)

ムラサブについては、全くお気になさらずに(^○^)

いつかは、デイトナ!

ロレックス好きであれば、絶対に一回(本)は、所有したいモデルですので。

是非、逝って下さいませ!
【2013/05/05 10:37】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは。

きょうもバタバタしており、コメ遅くなりまして恐縮です(梨元氏)。

さて、早速、ロジャー・フェデラーがプラチナデイトナ装用ですか。

以前、ロレックスの公式ホームページで、彼がミルガウスGVを装用した写真を見た直後、私もGVを逝きました(笑)

昨年の4月でしたでしょうか。

やはり、スイス出身選手ということでロレックスも彼にアンバサダーの白羽の矢を立てたのでしょうね。

フェデラーといえば、最近は、ノバク・ジョコビッチの後塵を拝す形となっておりますが、全盛時は無敵の強さを誇っておりましたね。

私も昔からウインブルドン等の中継を見るのが好きでして、やはり中学時代に活躍していた、男子ですと、ステファン・エドバーグ(エドベリともよばれておりましたでしょうか?)やボリス・ベッカーやイワン・レンドルが思い出深いですね~

また、その頃は、女子がマルチナ・ナブラチロワからシュテフィ・グラフに女王が変わっていたった時代でしたね。

ヨコシマなウォーリー君だった私は、グラフの胸ばかり観ておりましたよ(笑)

それはさておき、フェデラーには700万円のデイトナが良く似合いますね。

逆に、似合うのは「成功者」の彼ぐらいしかいないでしょうね。

【2013/05/05 18:38】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
こんばんは。

本日もお忙しく過ごされていましたね。

確かに最近はジョコビッチの強さが目立ちます。

全盛時代から比べると、些か勢いも無くなってきているでしょうか。

僕も高校時代は硬式テニス部だった事もあり、4大大会は欠かさず見ておりました。

ベッカー、エドベリ、レンドルは懐かしいですね〜。

その前ですと、マイケルチャンやマッケンロー、ビヨンボルグが居ましたね。

僕もDONNEYのラケットを使用しておりました。

その時代の女子でいうと、クリスエバート、ナブラチロワでしょうか。

グラフ、ヒンギスには目を奪われましたが、ダベンポートはスルーしておりました。

世界的な成功者だからこそ、このプラチナデイトナもいやらしくかんじないのでしょうね。
【2013/05/05 19:09】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/775-7fc03987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。