May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeepSea Under the Pole
Logo_UTP_large.jpg
rolex_sdds2.jpg
rolex_sdds4.jpg
Tignes-08.jpg
Tignes-09.jpg
Tignes-11.jpg
Tignes-12.jpg
Tignes-19.jpg
Tignes-29.jpg


ロレックスによるDeepSea Under the Poleは、先駆的な探検である。

それは、地球上で最も厳しい気候環境の北極を舞台に、スキートレッキングとダイビングによる革新的な人類の冒険。

探検家たちはダイバーのために開発されたオイスター パーペチュアル ロレックス ディープシーを装備していた。

この素晴らしい体験のゴールは50回以上も北極の海に潜り、見る者をひきつけ、圧倒させる光景の写真、雪や動植物に関するデータの収集、氷の厚さの計測だった。

                                 ―ロレックス オフィシャル ウエブサイトより―


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ロレ卿の詩様
こんばんわ。

まさに極限の中でも、決して弱みをみせない、無敵の存在がディープなんですよね。

堅実派と言いますか、他に追随するものが皆無といいますか。。

そこに魅力が有るんですよね。海には行きますが、潜水はしませんので、ディープの持つ最大のポテンシャルを発揮出来るシーンはないですが、憧れを感じますね。
【2013/06/05 22:53】 URL | プラチナオレンジ #- [ 編集]

プラチナオレンジ様
こんばんは。

これが本来の使われ方なのでしょうね。

勿論、職業ダイバーの方が自費でロレックスを購入するとは考え難いですが。

COMEXの様に企業の貸与品であっても面白いですね。

一生稼動する事のない「ヘリウムガスエスケープバルブ」が、少々可哀想な感じがします(^^:)
【2013/06/05 23:12】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
ディープシーをみて思い出しました。

ご存知かもしれませんが、ディープシーのケース本体の値段が確か46万ちょっとしたと思います。

これだけで、去年の中古ロレをある程度買える値段ですよね。

それだけ、高精度で複雑な作りをしているということなのでしょうか。

大事に使ってなるべく研磨のお世話にならないようにしないといけません。(汗)
【2013/06/05 23:38】 URL | カレー #- [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんばんは!!!

これぞディープの本領発揮ですね!

ディープシーもこの夏にプレ値突入でしょうか。

マイディープもこの性能を生かすことはないでしょう。

しかしながらこのようなスーパープロフェッショナル

モデルを腕にまけるのはこの上ない幸せですね。
【2013/06/05 23:47】 URL | ワンちゃん #- [ 編集]

ロレ卿の詩様
おはようございます(^^)

改めてそのspec恐るべしですね!!

M1の良品が欲しくなりました(笑)

私も企業への貸与については、大賛成派ですね〜

是非、海洋関連の企業への貸与を期待してしまいます。

海軍(潜水士)等へはNGなのですかね。

GMTについても、かつてのパンナムのように提携されるのを、夢見る少年となって待ち続けております。
【2013/06/06 07:49】 URL | らぶろれ #- [ 編集]

カレー様
おはようございます。

僕もうろ覚えですが、DEEPのミドルケースはやたら高額だったと記憶しています。

3900mの防水機能を担保する為には、やはり日ロレメンテがベストでしょうか。

研磨も可能な限り避けたいですね。

もっとも、日常生活をする上ではそれ程影響はないのですけれどね(^^:)

【2013/06/06 07:52】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ワンちゃん様
おはようございます。

DEEPもプレ値は充分有り得ますね。

ワンちゃん様の影響で、MKIを求めている方が多くなりましたね。

僕の個体はもともとMKIでしたので、余りバリューを実感していないのですけれど(^^:)

今年の夏はDEEPかなぁ~。

この超驚愕スペックは他では類を見ませんので、今年は、例年以上に腕元に熱視線が集まりそうです。
【2013/06/06 07:56】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

らぶろれ様
おはようございます。

日常生活では一切必要のないスペックですね(笑)

COMEXの様なWネームではなくとも、企業が採用すればもっと注目されるでしょうね。

過去に於いては、依頼に応じて各国の軍や警察への供給をオフィシャルに行っておりましたが、今は見られないですね。

イメージの問題でしょうか。

GMTのPanamいいですよね~!

アメリカン航空等とのジョイントが実現したら素晴らしいですね。

勿論、日航やANAであれば最高ですが(^0^)
【2013/06/06 08:05】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

カレー様
おはようございます。

カレー様のロレックスに対する思い入れは、半端では有りませんね。

頭が下がりますよ(^^:)

僕なんかは買いたいと思っていても、二の足を踏んでしまったり・・・チキンです。

しかしながら、カレー様の拘りと実行力は素晴らしい!

またオフ会で拝見したいモデルが出て来ました。

DD良いなぁ~。
【2013/06/06 08:12】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんにちは。

やはりディープのプロパガンダに関しては、こういったスペシャルなMISSIONがCOMPLETEされたという記事が非常に有効でしょうね。

メルセデス・グライツ嬢のドーバー海峡横断に端を発し、エドモント・ヒラリー卿&博多の天神・ノルゲイ(笑)のエベレスト登頂、トリエステ号の海底探査、ラインホルト・メスナーのボンベなしエベレスト登頂と、ロレはこれまで数々の偉業をサポートし、それを上手く宣伝の材料として活用してきましたね。

それを、こういった形でロレ卿の詩様にご紹介いただけるのは、我々ロレファンにとっては非常にありがたいことです。

そのインスパイア度数は、私の「風薫る5月の上州路を行く」シリーズなど足元にも及びませんよ(笑)

いずれにしましても、これだけの弩級プロスペックを保持している御大ディープを、我々が日常生活の中で使用できるというのは、本当に所有欲を満足させてくれますよね。

つくづく、「罪なヤツ」といえるでしょう。

いよいよ御大も並行最低価格が90諭吉を超えて参りましたね。

夏ホンバンを前に、まだまだアガるでしょうかね?
【2013/06/06 11:14】 URL | さいもん #- [ 編集]

さいもん様
こんにちは。

いえいえ、この様な記事を織り交ぜることで、擬似KTSとなるわけです(笑)

昨日の記事で「ビエルホフ」を「ブエルホフ」とタイプミスを起こしていた事が発覚しました。

訂正してお詫びいたします(^^;;

ロレックスのこういった活動は、実売に結び付かなくとも、続けていって欲しいですね。

日常では絶対に必要のないオーバースペックは、我々の所有欲を存分に満たしてくれます。

また、購入を迷っている方への、大義を示す重要な購入へのアプローチとなることでしょう。

罪な奴の評価は、これから旬になる鰻と同様、ウナギ登りとなるでしょうね。

プレミア価格も充分あり得ますね!
【2013/06/06 13:53】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
こんにちは。

ここまで酷使して使われるのをみる

とディープは究極の実用高級だと

改めて思います。

さすがここまで使うには定期的にOH

も必要でしょうね。

私達には完全にオーバースペックで

すがそこが非常に魅力です!

これからどの位プレ値化していくか

楽しみですね(^_^)


【2013/06/06 17:29】 URL | しゅうや #- [ 編集]

しゅうや様
こんにちは。

仰る通り究極の実用時計でしょうね。

真のプロフェッショナルモデルだからこそ、我々の心を至極揺さぶってくれるのです。

これが単なる見かけ倒しの「張りぼて」であれば、所有していても面白く有りませんよ。

そいいうものが欲しければ「ELGIN」で良いわけですので。

※エルジンオーナー様ごめんなさい。

海の中で働く職業ダイバーにとって、命を預けなくてはなりませんので、信頼出来ない時計は嵌められません。

DEEPは絶対的な信頼と実績そして、過去から受け継がれる歴史を有しているという事です。

う~ん・・・熱く語り過ぎました(笑)

プレ値にならずとも、これだけ注目を浴びている事実に対して素直に嬉しいですね。
【2013/06/06 18:11】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]

ロレ卿の詩様
2投目失礼致します。

ロレ卿の詩様の「ディープ愛」
しかと受け止めました!!

お三方の出会いの切っ掛けもディープですからね!!

ディープ最高です!!!(by慎之介)

【2013/06/06 21:01】 URL | しゅうや #- [ 編集]

しゅうや様
二投目有難うございました。

少々熱く語り過ぎましたね(汗)

慎之助バリの「さいこー!」有難うございます!
【2013/06/06 22:08】 URL | ロレ卿の詩 #nL6A2.tM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rolerole.blog54.fc2.com/tb.php/817-bba8afdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。