May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔欲しかった時計 ―Franck Muller―
franck muller0001

Franck Muller

今や知らない人がいないくらい有名な時計ですね。

今から10年以上前になりますが、友人が購入しました。

当時、ファッション雑誌と芸能人の影響で、雨後の筍の様に購入者が増え始めた時期でした。

彼が購入したのは、定番トノー型、ブルークロコのシンプルな三針でした。

モデル名は忘れましたが、当時100諭吉程と言っていましたね。

彼は、特に時計が好きと言う訳では有りません。

愛車はFのSpider、日本屈指のスーパーカークラブに所属しているぶっ飛んだ仁兄です。

単なるFでは目立てない!皆が嵌めているロレックスでは目立てない!

そんな風に考えるヤツでした。

まぁその頃の僕も同じ様にミーハー心を刺激され、飽性の友人から安価で譲ってもらう事を密かに考えておりましたが。。。

しかしその頃とある雑誌で「廉価なフランクを購入しては駄目!」と言うような辛口コメントを見掛けました。

フランク・ミュラー=トゥールビヨン等のコンプリケーションと勝手なイメージを持たれていた事も確かでしょう。

「コンプリ以外はフランクに在らず」と揶揄するかの様な物言いにドキっとさせられました。

確かに~300諭吉モデルは、汎用ムーヴを搭載していましたし(悪い事では有りません)、稀代の天才時計技師という触れ込みだけが先行していた様に思います。

しかし、芸能人や一流アスリートであっても1,000諭吉のトゥールビヨンを購入する方は、殆ど居ないでしょう。

況や、エテルニタスMEGA4をや!! 2億6250万円(笑)

Consumer_Aeternitas20Mega204.jpg

何故、その筆者が「廉価なフランクを購入しては駄目!」という発言をしたのか?

真意は判りませんが、「猫も杓子もフランク・ミュラー」の世相に辟易していたのでしょうかね。

ガワチューンに踊らされる事なく、時計の奥深さや素晴らしさを追求・見極めて欲しいという事だったのかもしれません。

過去ブログでも紹介しましたが、僕の友人(女子)もフランクを持っております。

有る意味そういった「俄かフランク・ミュラーブーム」に警鐘を鳴らしたのでしょうね。

嘗て、ビートたけし氏が漫才ブームに依って大金を手にした際、予てより夢であった「ポルシェ」を現金で購入したそうです。

911ではなく924を購入しましたが、直後に所ジョージ氏より「そういうのは、ポルシェって言わないの!」と窘められ、直ぐに911に乗り換えたと言う話を思い出しました。

話は元に戻りますが、今のフランク・ミュラーというブランドは、確かに有名にはなりましたが、御本人はこの事象をどう捉えているのでしょうかね。

口に出すのも憚られますが「フラ〇ク三浦」等というパロディ時計まで販売される有様です。

PATEX HUNTER様は、自称「フランキー」ですが、現行ではなく過去モデルに拘っています。

例のお家騒動は、やはり人気・クオリティ低下にも関係しているのでしょうか。

今となっては全くの射程外になりました。

人気に踊らされた人々が挙って購入し捲くる様なブームになっていなければ、手にしていたかもしれませんね。

Swiss時計の輸出事情


2013年1月~3月 スイス時計の輸出額を示したものです。

日本は、第9位ですね。

ダントツなのは香港。

対前年比で9.1%減ですが、前々年比では、大きく回復しております。

サウジ、クエート、カタール等の原油産出国の伸率が顕著ですね。

アラブ諸国の勢いは止らないでしょうね。

アヴェレージで2011年より輸出額が20%も上昇しています。

リーマンショック、ギリシャ危機等の世界的経済危機は、脱出したという事でしょう。

そして、日本に於いては「アベノミクス」効果に依り、高級品が飛ぶ様に売れております。

SWISS時計の輸入額も対前年比+10%以上はいくでしょう。

第5位のシンガポールまでは僅差。

2014年は抽出月12カ月T/Lで、我が日本が5位以内に食込む事を願いましょうかね。

TUDOR BASEL WORLD 2013
Tudor Heritage Chrono Blue

The case remains 42mm with water resistance of 150 meters, or 500 feet

TUDORもブルー一色ですね。

ナイロンstとの相性は、抜群ですね。


tudor-heritage-chrono-blue-baselworld-2013-03.jpg
TudorHeritageChronoBlue-3.jpg

旧モデル(右)と比較すると、やはり大きいですね。

TudorHeritageChronoBlue-14.jpg

気になる価格は、4,200CHF≒441,000円

並行でしか購入出来ませんが、30諭吉程に落ち着くでしょうか。

値上げの兆し


天下のパテックフィリップが2013年2月1日より日本定価を値上げします。

約4年振りだそうです。

「スイス本社の価格の見直しと、昨年秋頃よりのスイスフラン高に伴い、約10%程度の値上げが 2013年2月1日に行われることが決定いたしました。」

                          -スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO-


photo_m_aquanaut.jpg

一番廉価なアクアでも定価約170万円 → 187万円

最上級モデルだと2,730万円 → 3,000万円オーバー

1334131142-373396_1.jpg

尋常では有りませんね。

実は、青山SPHEREには、以前訪問をさせて頂いたことが有ります。

知り合いの女性がパテを嵌めており、メンテナンスの為に一緒に付き添いました。

格式の高さはロレ総本山であるLEXIA銀座とは違う、ある意味別世界でしたね。

僕も決して一人では入ろうとは思いません。

オーナーと一緒だったので、入れた様なものです。

帰りにはぶ厚いカタログを貰って帰りました。

正規パテックって在庫が無い物が多いと聞きます。

依頼をしてから、3~6ヶ月のウエイティングも覚悟らしいですが、仮に価格改定前に依頼をしても、手元に届いた時点での価格で購入となるので、駆け込みは無意味らしいですね。

ロレックスの日本定価改定も近い内にあるでしょうか。

ロレもスイスフラン高の影響を受けない訳は有りませんので。

3月のバーゼル以降の話にはなるでしょうが、SS廉価モデルでも50諭吉以上が当たり前の時代が、もうすぐそこまで来ておりますね。

※BASELWORLD 2013の開催は、4月25日〜5月2日と言う事が後に判明。ワンちゃん様ご指摘ありがとうございました。戒めの為に本文は変更致しません(^^:)

JWTG watch show
jwtg8th (1000x750)

JWTG watch show

元々はヴィンテージ、アンティークウオッチディーラーの為のものらしいですが。

一般の方の入場も可能。

一度行ってみたいですね。

500円。。。



FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。