May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再購入
201301080001 (1000x750)

サプリメントを飲み始めて約1ヶ月。

当然、身体に劇的な変化など有りません。

しかしながら、飲まないより飲んだ方が良いと思わなければ、たとえ数千円の物でも続かないでしょう。

最低3ヵ月くらいは試すつもり。

何か良い変化が現れてくれたら嬉しいのですが。

さて、Ref14270 エクスプローラー1を購入してから2週間ほど経過しましたが、正直コイツを買って良かったと思う。

40mmに慣れ過ぎていたので、最初は些か物足りなく感じたが、嵌めているうちに腕に馴染んで来る。

軽さも手伝ってか、妙に腕にフィットするんです。

基本緩めに嵌めていますが、他モデルにありがちな「ふとした瞬間の手首に掛かる重さ」が全く有りません。

流石ロングセラー。とても優秀なモデルだと再認識しましたね。

残念なのはコイツを新品で入手する事が出来なかった事。

う~ん。。。。残念。



虹色 Rainbow-Crystal
2012-12-25 17.35.00
2012-12-25 17.44.03

綺麗な虹色なので撮ってみました。

レインボークリスタル Rainbow-Crystal というのが有りますが、それとも違いますね。

過去に1度だけ画像で観た事が有ります。

その時は確かWGデイトナでした。

クリスタルに光が反射してレインボーになる事は、文系の僕にでもなんとなく理解出来ます。

しかしながら、他のロレを同様の角度で観ても、レインボー(現象)は表れません。

特定のモデルや年代に偏っているという事も有りません。

約1,000個に1個の割合だそうですが・・・

ご存知の方、是非ご教示下さい。

満足度100%?
Ref14270 エクスプローラー1

Original Tritium dial&hands

ルーペで見ましたが、ハンズはとても綺麗。

勿論、今は全く光りません。

或る意味ブラックアウトです(笑)

20年が経過しようとしている個体ですが、ミドルケースの痩せもないです。



ケースバックもビカビカです。

FF:558B

ラグホールも健在。

201212230002.jpg

今となっては貴重なシングルバックル。

ブレス:78360

フルコマでした。伸びは有りません。

201212230004.jpg

ブレスコードの年代は"R"('93)ですね。

N Sirialですと'91ですので、通常であれば"P"('91-'93)になるのでしょうね。

まぁほぼ合っているという事で(笑)。

2012122300055.jpg

100%満足のいく個体かと言えば、そうでも有りません。

ダイアルに経年変化が見えます。

スポットでもなく。

変色でもなく。

クラックでもなく。

スパイダーでもなく。

・・・縞模様という表現が適切でしょうか。

唯一のマイナスポイントです。

と言うより僕でなければ、大体の方は許容しているのかな。

リューズの巻上げが少々重いですが、平置きで日差+4秒というのは優秀でしょう。

Ref14270は高年式、最終P品番やブラックアウトが持て囃されているので、トリチ&シングルバックルの人気はいまひとつ。

20年近くも経過している訳ですから、市場にバリもんが出るのは稀有でしょうね。

続きはまた次回のブログで。

何故、今エクスプローラー1なのか?

201212230007.jpg

Ref14270 エクスプローラー1

これまで、一番遠い存在だったモデル。

僕の中でのエクスプローラー1はずっとRef1016だった。

大学生の頃セレクトショップ(衣料店)でバイトを始めた時に、先輩達が腕に嵌めていたモデルがRef1016そのものだった。

コロンとした風体とインデックスに女性らしさも感じた。

と言うより女性が嵌めるモデルなのでは?と心の中では思っていた。

そこから時が止ったかのように「エクスプローラー1」というモデルが、僕の記憶からもターゲットからもdeleteされてしまった。

そんなモデルを何故自身のコレクションに加えたのか?

5桁回帰をして、将来的に4桁を狙う中でトリチウムダイアル&ハンズを重要視する様になった。

その中でこの36ミリというサイズを試したくなった。

3針ノンデイトにも興味があった。

4桁(Ref1016)を逝く勇気はない。ならば、Ref14270だろう。

正直、中古なので完品を望んではいなかった。

最低限ギャラ付きであれば良し。

飽くまで個体のオリジナル性とコンディション重視。

しかしながら色々調べるとなかなか無いんですよ。

殆どが後期ルミノバ仕様なんです。

トリチ仕様を見つけてもギャラ無しORZ。

やっと出逢った個体がコイツ。

適正価格でしたが・・・値引きもして頂きました。Nさま有難うございました。

ファーストインプレッションは「軽い!」

36ミリって考えていたより小さくないという事実も判明しました。

今後コイツに愛着が湧けば、4桁への移行もすんなりOKな筈。

先々のメンテナンスは日ロレでは無理でしょう。

いい修理工房を探さないと。

今回GETしたもの


Ref14270 エクスプローラー1

Cal3000 28,800vph 片持ちテンプブリッヂ。

トリチウム仕様のシングルバックル。

自身初となるノンデイト三針モデル。

そして、初セコ(笑)

そして、初40ミリ未満リューズガード無しのロレ。

初物尽くしで縁起が良い。



FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。