May the ROLEX be with you
― ロレックスと共に在らんことを ―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A. Lange & Söhne @Hanamaru udon


「はなまるうどん」とランゲアンドゾーネ1815クロノとの初コラボショット。

如何でしょうか。

イカ天ぷらとおいなりさんも付けましたよ。

かけうどんは、ねぎ抜き。

これでも500円以下というスペシャルなコストパフォーマンス。

そして、はなまるからのスタバ。

jirouwyoubub7646.jpg

本日のティービバレッジは、ラベンダーアールグレイティラテ。

久し振りに飲みましたね~。

爽やかサワデーの香りがします。

毎日スタバに行っているせいか、カード内チャージ金額が鬼の様に減りますね。

という事で、本日もチャージ。

皆さん飲み過ぎには気を付けましょう。

Ultimate wrist shot


朝からスタバでティータイム。

勿論、EBT。

そして、本日の相棒はランゲアンドゾーネ 1815 クロノグラフ

ランゲ装着で初出勤です。

リストショット!

hahioahiodhbnaq7a98a8.jpg

席を途中で移動したのでテーブルの模様が違いますが、気にしないで下さい。

もう一丁。

zbzbzbzhah102fajaka.jpg

昼過ぎにまたスタバへ。

気温も高くなったので、今度はキャラメルフラペチーノをチョイスしました。

010d11afrfag5f4a5g454g5a.jpg

う~ん、浸れる。。。

本日何回右腕のコイツを眺めただろう。

100回くらいかな(笑)

フォールディングバックルがギッチリ腕をホールドします。

ユルユルがデフォの僕にとっては、かなり辛い。

しかも写真で判る通り、通常の位置より3.0cm上方に留ります。

少々違和感が有ります。

慣れるかな。


78s7a9g798h7iu787dg465b6.jpg
A. Lange & SÖhne Guarantee


実は二週間前に届いておりました。

A. Lange & SÖhne 1815 クロノグラフのギャランティです。

ロレックスの様なカード式ではなく、小冊子タイプですね。

各国の言語で記されておりますが、中身は至ってシンプル。

はて?サービスを受ける際は、この冊子を持ってゆくのでしょうか?


20140301fahfoaoaohhao.jpg

A. Lange & Söhne  -Assembly-
[I] 一次組立&二次組立

一次組立ではまず、数百個の部品によって構成されるムーブメントの複雑なメカニズムがすべて完璧に機能するように相互の調整を行います。

一次組立が終わった時点で、ムーブメントはすでに支障なく機能するようになっていますが、ここで再びムーブメントを分解し、洗浄を行います。

すべてのムーブメントにこのような方式を採用している理由は、どんなに細心の注意を払って作業を行っても、調整時にはわずかな傷がついたり、小さなゴミが入ってしまう可能性を完全に排除できないからです。

洗浄の後、精緻な部品の多くに、伝統的な表面仕上げやエングレーヴィング、艶出しなどによる最終的な仕上げを施すのです。

このように手間のかかる二度組方式をすべての時計で実施している工房は、高級腕時計の世界でも他に例がありません。



[II] 繊細な指先

A.ランゲ&ゾーネのキャリバーを組み立てるには、いくつもの手順を踏む必要があります。

個々の部品をまずモジュールと呼ばれるユニットごとに組み立てから全体を組み上げてゆき、それが最後には精密なムーブメントとして機能するようになります。

600個を超える部品で構成されるチェーンを香箱に巻き付けるにも、熟練時計師の繊細な手さばきが要求されます。

2dsjaoiyuyuyttytreddbb.jpg

[III] 最高の精度

複雑なモジュールは多数ありますが、そのなかでも特別な存在は、機械式時計の心臓部を成す脱進機とテンプです。

その組立作業には、アンクルの取り付けや、つめ石の調整、ヒゲゼンマイの長さ決定、また自社製ヒゲゼンマイの場合には末端曲線の形成などが含まれます。

3hihihijnabbbbvxhof768746.jpg

[IIII] 五姿勢での微調整

ムーブメントの組立が完了すると、調整専門の時計師が五姿勢での微調整を行います。

プレートにドイツ語でREGULIERT IN FÜNG (5) LAGEN(五姿勢で調整)と刻まれているとおり、ダイヤル上向き、ダイヤル下向き、リューズ上向き、リューズ下向き、リューズ右の五姿勢で調整が行われます。

4kokokoklll4646467849679879.jpg

[V] 複雑機構の組立 

ムーブメントの一次組立でもっとも難しい工程のひとつが、複雑機構の設定と調整です。

そのため、66個の部品からなるランゲ・アウトサイズデイトや、さらに複雑な永久カレンダーの組立作業は、それを専門に行う時計師に任されています。

すでに調整済みのベースムーブメントに、クロノグラフ機構を取り付ける作業だけを担当している専門チームもあります。

そして複雑機構の最高峰トゥールビヨンの組立を許される時計師はほんの一握りだけ。

まさに少数精鋭のエリートたちです。 一次組立はこれで完了しました。

5mkhfhoihaohzazazazao.jpg

[VI] 完全無欠の美

最終組立となる二次組立は、ひとつのムーブメント組立作業すべてをひとりの同じ時計師が担当します。

洋銀製の4分の3プレートには、独特のストライプ模様が彫り込まれています。

ゴールドシャトンは職人の手で磨き上げられ、傷を付けないようにプレートにはめ込まれています。

一次組立では組立作業用のビスを使用しましたが、今回は熱処理によって青く染められたブルースクリューを使用します。

6ghghghtyutyujbfvba0001.jpg

[VII] 完璧の追求

ムーブメントはこれで完成。

あとはピンクゴールドやプラチナ仕様のケースに収めるばかりになりました。

できあがった時計は、厳密な基準に基づいて機能および精度の試験を最大6週間実施します。

7nvlkvnflkhldjj;j8466jf;sj;a77

[VIII] 分解

この時点でムーブメントはすべて調整が終わっており、本来ならばこのままケースに入れてしまうところです。

しかし、A.ランゲ&ゾーネは違います。

ここでムーブメントをもう一度分解して洗浄するのです。

そして各部品に表面仕上げと緻密な装飾を施します。

時計の完成時にはサファイアクリスタルのシースルーバックから見えない部品も例外ではありません。

これで二次組立の準備が整いました。

8oioioghkajkmkmkmkmkmkao.jpg

二次組立を完了し、最終仕上げを行い製品として出荷されます。

9gyyiyttytytyabbbvkhdodah;oa99

                          -A. Lange & Söhne Websiteより抜粋-

如何でしょうか。

これ程までに手をかける工業製品が他に有るでしょうか。

まさに芸術作品と言えましょう。

オーナーとして、このA. Lange & Söhneと言う芸術作品を手にする事が出来て、本当に幸せです。



A. Lange & Söhne -The highest quality -
A.ランゲ&ゾーネが時計の開発を行うときには、卓出した機能性を有する時計を常に目指しています。

創業主アドルフ・ランゲも「完璧な時計」を追い求め、それが現在でも、必ず時計の精度向上や視認性の改善、操作性の簡易化などを目指して開発にあたるという理念として受け継がれているのです。

しかし、技術的に完璧を極めたというだけでは、A.ランゲ&ゾーネとはいえません。

その美しさにおいても、最高水準を満たすものでなくてはならないのです。

すべての時計に、独特な伝統的要素であるエングレーヴィングを施したテンプ受けやビス止め式ゴールドシャトン、素材の表面をそのまま生かした洋銀などが用いられているのはそのためです。



[I] 伝統の要素:スワンネック型緩急調整装置

スワンネック型緩急調整装置は、ランゲの時計の歩度を極めて厳密に調整することができる機構です。

この装置は、ムーブメントのテンプ受けの上に取り付けられており、緩急調整用の棒と調整用ビス、美しく艶出しされたスチール製のバネから成り、その曲線的な形状がスワンネック(白鳥の首)を思い起こさせます。

スチール製のバネの力で、緩急調整用の棒が調整用ビスに押しつけられていて、そのビスを回せば、極めて精密に時計を早め・遅めに調整することができるのです。

2jslhadoghadohladhlbhbhbh.jpg

[II] 手彫りエングレーヴィングを施したテンプ受け

アドルフ・ランゲの時代から、時計のテンプ受けに真心を込めて手彫りのエングレーヴィングを施すのが、A.ランゲ&ゾーネの伝統です。

そのため、A.ランゲ&ゾーネの工房で製作される時計はどれも、まぎれもない一点ものとなります。

というのは、エングレーヴィングに使用されるモチーフは昔から同じでも、エングレーヴィングを担当する職人ひとり一人の独特の癖や、彫りの深さ、線さばきの勢いなどがあり、テンプ受けにはふたつと同じものがなく、ひとつひとつをはっきりと見分けることができるからです。

A-Lange-Sohne-Napa-Valley-21454.jpg

ですから、A.ランゲ&ゾーネのマイスターたちには、どのエングレーヴィングを誰が彫ったものか後から見てもわかるというのも、不思議なことではありません。

3vcvxzcxzxvcvm,kk7800101015

[III] ビス留め式ゴールドシャトン

ビス留め式ゴールドシャトンは、ランゲ自社製ムーブメントの美しさを生む重要な要素です。

ゴールドシャトンに赤いルビーの受け石、そしてブルースクリューという組み合わせが、独特のストライプ模様が繰り返されているプレートや受けの、彩り豊かなアクセントとなります。

ビス留め式ゴールドシャトンは、かつては最高級の機械式時計にのみ用いられました。

受け石が損傷して交換が必要となった場合に、ムーブメントの地板や受けに開けられた穴の大きさを変えることなく、新しい受け石をはめることができたからです。

現在は受け石が規格化されていますので、ゴールドシャトンにこのような元来の機能はなくなっていますが、その伝統と魅惑的な美しさにはこれからも守ってゆく価値があります。

4nvfnvkdjahahfohfkahl7000.jpg

[IIII] 4分の3プレート

4分の3プレートは、A.ランゲ&ゾーネの伝統的要素を代表するひとつです。

1864年にアドルフ・ランゲが採用して以来、ドイツ・ザクセンで行われている時計作りの特徴的な要素となっています。

4分の3プレートは、輪列の軸受けの役割を果たします。

いくつもの軸を同時に押さえなくてはならないため、その組立には確実な手さばきが要求され、根気と集中が欠かせません。

通常使用される独立タイプの受けに比べて、この構造ではムーブメントの安定性が大幅に向上します。

また、4分の3プレートによって歯車の軸間距離誤差が減少するほか、特に昔の懐中時計ではムーブメントを外の汚れから守る効果もありました。

5ikeikeudhha7555.jpg

[V] 素材の表面をそのまま生かした洋銀 

英語ではジャーマンシルバーと称されるこの特殊な合金を、A.ランゲ&ゾーネでは昔から地板や受けの製作に使用しています。

通常使用される真鍮よりも強度の点で優れた、銅・ニッケル・亜鉛を主な成分とする合金です。

ニッケルが含有されていることから、非常に酸化しにくい特性があります。

空気中の酸素に触れても酸化反応はごくゆっくりと進行し、時が経つにつれて洋銀の表面は実に美しい黄金色の緑青で覆われてゆきます。

するとその膜が素材を保護する役割を果たし、酸化がそれ以上進むことはないため、酸化防止の電気メッキは必要なく、「素材の表面をそのまま生かす」ことができるのです。

6iopiop102155555555784.jpg

[VI] ブルースクリュー

A.ランゲ&ゾーネでは、現在でも150年以上前と同様に、耐食性の向上とムーブメントの装飾のためにブルースクリューを使用しています。

スチール製のビスを青く色づけるためには、ゆっくり慎重に約300℃まで加熱(焼き戻し)してゆきます。

そうすると、ビス全体の表面にマグネタイトのごく薄い膜が形成され、コーンフラワーブルーと呼ばれる青い輝きを放つようになります。

7zxxzxxzxdsas78a78f46a4.jpg

[VII] 最高品質の素材

時計の製作に使用する素材選びにも、A.ランゲ&ゾーネは昔から独自の方針を貫いてきました。

ケースやリューズ、バックルの製作に使用する素材は、現在プラチナと18Kゴールドのみに限定されています。

また、ダイヤルにはシルバーかエナメル、ムーブメントの地板や受けには主に、素材の表面をそのまま生かした洋銀が使用されています。

このような最高品質の素材を用いるのは、完璧と恒久性を追求するA.ランゲ&ゾーネのタイムピースに相応しい素材を選ぶという意味合いがあるだけではありません。

技術的にも視覚的にも最高の水準を誇る時計に使うことが許されるのは、最高品質の材料のみであるという、メッセージが込められているのです。

8vqqvfqvhjvio7812599.jpg

                         ―A. Lange & Söhne Websiteより抜粋-





FC2カウンター



プロフィール

ロレ卿の詩

Author:ロレ卿の詩
職業:民間サラリーマン
趣味:時計収集 カメラ BIKE マンウォッチング 妄想 
愛猫:アメショー♀(甘えた時々凶暴)
LIKE:スタバ カフェ フルーツ 野菜 休日 冬
DISLIKE:生もの 人混み 渋滞 並ぶ事



最新コメント



カテゴリ



腕時計ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村



腕時計ブログ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



タグクラウドとサーチ

> tags



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。